FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

河村名古屋市長「暴力的で大変なこと」 表現の不自由展再開で

カツアゲの自由!愛知県と名古屋市、考え方が全然違うんだねぇ(笑)
でも、表現の不自由展ってグロすぎだし、カツアゲの自由を認めるようで賛成できないねぇ。

河村名古屋市長「暴力的で大変なこと」 表現の不自由展再開で
https://mainichi.jp/articles/20190930/k00/00m/040/181000c

あいちトリエンナーレ実行委員会の会長代行を務める、名古屋市の河村たかし市長は30日の定例記者会見で、「表現の不自由展・その後」の再開について「暴力的で大変なこと。表現の自由を著しく侵す」と持論を展開した。

 河村市長は、昭和天皇の肖像を素材にした映像作品や少女像などについて「トリエンナーレは市や県が主催する公共事業なので、(再開されれば)名古屋の人が公的に出すという意味を持つ」と述べ、「天皇陛下に敬意を払おうと思っている多くの人たちの表現の自由はどうなるのか。僕の精神では考えられない」と反論した。

 また、不自由展の再開に関して県側から事前連絡が一切なかったことを明らかにし「会長(大村秀章・愛知県知事)の専決処分ばっかりやってもらうと困る」と苦言を呈した。これまで再三、県に実行委員会の開催を求めてきたが、返答はないという。【野村阿悠子】

スポンサーサイト



韓国議員、徴用工へ賠償基金法案 「日本も出資」

また頓珍漢な事言ってるね(笑)
お隣さん、もういい加減にカツアゲやめないとほんと相手されなくなる。
そっちに渡した援助金で解決してね。

韓国議員、徴用工へ賠償基金法案 「日本も出資」
https://this.kiji.is/551305222506890337

【ソウル共同】韓国の最大野党「自由韓国党」の洪日杓議員らは30日、ソウルの国会で記者会見し、日韓の政府や企業が出資して元徴用工らに賠償金を支給する基金をつくる法案を提出したと発表した。一部の与党議員も賛同したが、成立するかどうかは見通せない。

 日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた昨年10~11月の韓国最高裁判決以降、解決策を巡る法案提出は初めて。ただ、日本政府は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場で、日本側の出資が前提となった解決策に応じる公算は小さい。



顔には落書き、頭には植木鉢…米少女像毀損で60代の容疑者を逮捕 

カルフォルニダのカツアゲ像に落書きしたのはラテン系アメリカ人女性!
アメリカ人にもカツアゲ、韓流売春の象徴像を嫌う人がいるようで、これいい傾向。カリフォルニダ州はすっかりニダ地方になっているから、アメリカ人も住みにくくなったな〜と思っているのかね。

顔には落書き、頭には植木鉢…米少女像毀損で60代の容疑者を逮捕 中央日報
https://s.japanese.joins.com/article/071/258071.html

米国に初めて建てられたカリフォルニア州グレンデール市の「平和の少女像」を毀損した60代女性が現地警察に捕まった。

ロサンゼルスタイムズによると、グレンデール警察は27日、ジャッキー・リタ・ウィリアムズという65歳の女を重犯罪である公共器物破損容疑で逮捕した。

女は26日午後、少女像が設置されたグレンデール中央公園に入り、少女像の顔にマーカーペンで落書きし、周辺の植木鉢をなぎ倒した容疑を受けている。

女の犯行は少女像近くの防犯カメラに写っていた。

警察が公開した防犯カメラの映像を見ると、女は準備してきたマーカーペンを使って少女像の顔に何かを書いた後、少女像周辺に置かれた植木鉢を手でなぎ倒しひっくり返した。また、倒れた植木鉢のひとつを少女像の頭にかぶせ、植木鉢にあった花を抜いて少女像に投げた。

警察は防犯カメラ映像を基に女を容疑者として逮捕した。公園近くにある女の自宅からはさまざまな色のマーカーペンも発見した。

ラテン系とされる女は先月にもある建物の外壁に米国内の少数人種に対する脅迫的内容が入った落書きをした容疑で逮捕状が発給されている状態だった。

警察は女が憎悪犯罪をした可能性に注目しているが、女は犯行の意図に対しては口を開いていない。

警察は女の具体的な犯行動機を調査すると同時に、これに先立ち発生した少女像毀損事件にもかかわっていないか調査している。

2013年7月に在米韓国人団体などによって設置されたグレンデールの「平和の少女像」は、7月に何者かに顔に汚物を塗りつけられるなど受難を体験している。

米国産牛?和牛の方が美味しいに決まっているだろ

20190927184344d12.jpeg

アメリカから安い牛肉が入ってくるのか〜おやぢがよく食べる牛丼も安くなればいいけどね(笑)牛丼チェーン店の牛肉は前から輸入牛肉、確か吉野家はアメリカ?すき家と松屋はアメリカじゃなかったような記憶があるけど、牛丼に限らず牛肉は和牛の方が美味しいと思う。ステーキみたいなのはアメリカンビーフでもいいけど、すき焼き、しゃぶしゃぶ、鉄板焼きは和牛が食べたいだろ。でも、育ち盛りの子供がいれば味より量、おやぢのお昼は牛丼屋。トランプ大統領は票のためにアメリカンビーフを絶賛するけど、和牛の味は知らないのかね?

検察改革求める集会 主催側「150万人参加」=韓国

すごいね100万人越!のデモがお隣さんで起こっている。
もうお隣さんのやる事は理解できない事が多いけど、これ検察改革を求める集会?タマネギ一家の不正とか大統領の不満がカタチを変えて集会になって行くみたい。


検察改革求める集会 主催側「150万人参加」=韓国
https://web.smartnews.com/articles/hv9M9mqiuvC

【ソウル聯合ニュース】韓国の検察が娘の不正入学疑惑や家族ぐるみの不透明な投資疑惑などが取り沙汰されている韓国のチョ国(チョ・グク)法務部長官に対する捜査を実施する中、強い権限を持つ検察の改革を求める集会が28日夜、ソウル中央地検付近で開かれた。


警察は参加者数の推計を発表していないが、主催側によると、約150万人が集まったという。この日は10万人程度の参加を見込んでいたが、予想を大幅に上回った。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は検察改革実現のために今月9日、チョ国(チョ・グク)法務部長官を任命した。集会の主催側は検察がチョ氏の家族を巡る疑惑に対し、強引な家宅捜索や被疑事実の公表など「改革つぶし」と受け止められるような捜査を行っているとして、抗議の声を上げている。

この日の集会では付近約1.6キロの区間を参加者が埋め尽くした。「チョ国を守る」「検察改革」などと書かれたプラカードを持った市民らがシュプレヒコールを上げた。

主催側は、チョ氏の家族らについて「むしろ被害者」と擁護した上で「本当の共同正犯は70年にわたり憲法と国民の上に君臨し、職権を乱用する検察と、検察の漏らした情報を伝えるメディア」と主張した。


一方、ソウル都心では同日、チョ氏の法務部長官辞任を求める集会も開かれた。韓国ではチョ氏による検察改革実現を求める進歩(革新)系とチョ氏の辞任を求める保守系の対立が深まっている。

sarangni@yna.co.kr

字幕【テキサス親父】俺は香港とポカリの味方だぜ!

"字幕【テキサス親父】俺は香港とポカリの味方だぜ!"

https://youtu.be/OhWUACPpO6s

そっか、香港でポカリスエット売っていないんだ。お隣さんと同じか(笑)独裁国もその三下もやる事が同じ。飲みたくなければ飲まなければいい。ポカリスエットに代わる飲み物って日本にはたくさんあるけど、香港とかお隣さんにもあるのか?機能性飲料は脱水症状や低血糖の時に役にたつ飲み物、せいぜい健康に気を使ってくれればいいけど。

旭日旗持ち込み容認に抗議 五輪巡り中国反日団体

やっぱお隣さんを操っているのは独裁国か(笑)
旗を見て異様な反応を示すのは特定の国だけ。そんな事言ったら五星紅旗を見て侵略と軍国主義の象徴!と思うチベット人ウイグル人フィリピン人などはどうすればいいのか?五輪を政治問題にする独裁国とその三下、バカなんじゃないの!


旭日旗持ち込み容認に抗議 五輪巡り中国反日団体
https://this.kiji.is/550159277182223457

 【北京共同】日中戦争を巡る損害賠償訴訟を支援している「中国民間対日賠償請求連合会」の童増会長は27日までに国際オリンピック委員会(IOC)に手紙を送り、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が戦前日本の軍旗だった旭日旗の競技会場への持ち込みを禁止しないとした方針に抗議した。

 童氏は手紙で、旭日旗は戦争で被害を受けた国にとって「侵略戦争と軍国主義のシンボル」だと指摘。開催期間中に旭日旗の使用を許せば、日本が五輪を利用して昔の「極悪非道な犯罪行為」を風化させると訴えたほか、五輪の平和精神を汚し正常な開催に大きな影響を及ぼすと主張した。

カレーは日本人の食生活に溶け込んでいるなぁ

インド・ネパールのカレー屋さんは日本の至る所で見かけるようになり、都心部の駅前なら複数存在するほど定着している。勝手の焼肉屋さんと同じ感じ。カレー屋さんは現地から料理人が来て腕をふるっている。彼達は日本人をよく見ているから味を押し付ける事をしないし日本人の舌に合わせていろんな工夫をしている。

大根の漬物、カレー味
201909291054555cc.jpeg

親父にとってカレー屋さんが居酒屋的なメニューになるのは嬉しいし、日本式居酒屋の悪いところは真似しないカレー屋さんはもっと嬉しい。ネパールのラム酒を頼むと大根のカレー味をサービスしてくれた。これ、少し辛いけどおつまみとしてビールにもハイボールにもネパールのラム酒にも合う。


2019092910545564b.jpeg

ネパールの定食 ダルバードで一杯二杯

よく行くカレー屋さんで新しいメニューを発見!ネパールの定食「ダルバード」。二種類のスープカレー、チキンと豆。ナンではなくご飯、サフランライスとスープカレーは意外といい感じ。本場のインディカ米のドライなご飯の方がスープが良く染み込み美味しいだろうね。
201909291054565dd.jpeg

味を激辛にしてもらった。汗が滴るほどの辛さの野菜惣菜がおつまみに最適、カレー屋さんにこんなメニューがあるとはね、ネパール式定食って日本食みたいに健康的じゃん。
20190929105456592.jpeg

【痛快!テキサス親父】韓国でベストセラーに! 慰安婦に徴用工…韓国人の“通念”否定した『反日種族主義』の勇敢さに賛辞!

201909291117401cd.jpeg

【痛快!テキサス親父】韓国でベストセラーに! 慰安婦に徴用工…韓国人の“通念”否定した『反日種族主義』の勇敢さに賛辞!
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190926/for1909260002-n1.html

★ソウル大名誉教授ら著者、慰安婦などのウソ暴いた本が韓国でベストセラー

 ハ~イ! みなさん。2カ月ぶりの登場だ。前回も、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれた国連人権理事会を取り上げたが、今回も現在開催されている同理事会について報告したい。

 その前に、韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所所長で、ソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)名誉教授ら6人が韓国で出版した『反日種族主義』が10万部を超えるベストセラーになっているらしいな。慰安婦問題や徴用工問題など、日本の朝鮮統治時代に対する「韓国人の通念」を否定した内容だという。

同書の執筆者には、俺の親友であるシュン(=テキサス親父日本事務局、藤木俊一事務局長)の打診に応じて、7月の国連人権理事会で、徴用工の真実について証言した、同研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員も加わっている。

 日本人や米国人ではなく、韓国人の学者らが、自国による「歴史の捏造(ねつぞう)」を暴露したわけだ。この勇敢な人々に最大限の賛辞を贈りたい。この本が、日本語や英語で翻訳出版されれば、文在寅(ムン・ジェイン)政権も、いつまでも「反日」政策を続けられないだろうな。

 さて、シュンは今回、香港の人権活動家である兄妹を国連人権理事会に招待した。2人は「自由」「民主」「人権」を死守したい香港市民の大規模デモに対する、香港・中国当局による弾圧について証言した。

 兄妹は20日、国連内で開かれたイベントで、香港・中国当局が使用して香港市民を失明させた「ラバーロケット弾」や「ゴム弾」「催涙ガス」「スモーク手榴(しゅりゅう)弾」などを披露し、世界各国の参加者に惨状を訴えた。使用済みとはいえ、こうした武器が国連内で示された意味は大きい。

 俺も、ジュネーブにいた兄妹と電話で話したが、想像以上に事態は深刻なようだ。

 香港では通常、警察も含めて広東語を話しているが、警察隊には北京語を話す者が多数おり、「人民解放軍が入っている可能性が高い」「デモ制圧のために何をしてくるか分からない」「米国にも人権を守るために積極的に関与してほしい」と必死に訴えていた。

 中国共産党は、多数の犠牲者を出した文化大革命でも分かるが、自由主義国家とは人権意識が違う。そんな中国が、国連人権理事会の理事国であり、国連安全保障理事会の常任理事国というのは、俺には理解できないぜ。自由主義国は、香港市民の味方であるべきだ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国、韓国、香港に神のご加護がありますように。韓国の『反日種族主義』の執筆者と、香港に帰国する兄妹に危険がないことを祈りたい。

 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『テキサス親父の「怒れ! 罠にかかった日本人」』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。