FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

マッサージってアジアの各国では安いよね



海外旅行の夜の楽しみは観光で疲れた体を揉みほぐすマッサージ。ベトナムのお値段もかなり安いと思う。これ人件費がほとんどだから当たり前かもしれない。お店の従業員、社員みたいな雇用ではなく個人経営のマッサージ師、お姉さんが働いているからかな?料金以外にチップを要求された。チップの習慣も植民地の名残なのかね。

イメージ 1

家族旅行だから怪しいマッサージには行かない(笑)かみさんたちは連続でマッサージに行ったけどおやぢはホテルでバスタブに浸かりまたビール。マッサージは後で痛みが出るときがあるから怖いんだよね実は。

スポンサーサイト



バイミー ベトナムのサンドイッチは店によって味が様々



クチトンネル歴史遺跡からまた市内に戻り昼食、目抜き通りと言われるドンコイ通りから曲がってすぐのお店を発見、ここでベトナムのサンドイッチ、バイミーを食べる。ここのはパリっとしたフランスパンが美味しいんだな。
イメージ 1

牛肉のバイミー、味付けも前に食べたのより小ぶりのパンで肉の味付けも違う。地ビールの333が美味しい。

もう一つ、今度は豚肉のバイミー。こっちはパンがカリッとしておらずしっとり、これどっちがいいのか?おやぢ的にはやはりパリっとしたパンだろ。

クチトンネル歴史遺跡でキャッサバをご馳走になる



ツアーも終了と言うタイミングでキャッサバ芋を蒸したモノとお茶が振舞われていた。ガイドさんへの質問もここでできる。

イメージ 1

これなんかで読んだけどジャングルに自生する芋で当時の主食だったそうで、栄養タップリの食事を食べるアメリカ軍との比較か食べ物での違いも実感できる。キャッサバ芋は甘みが足りないサツマイモみたいな感じでピーナッツを砕いたものをつけて食べる。割といける味でお代わりしていた。

イメージ 2

武器弾薬食料に待遇、何一つとってアメリカ軍に負けるけど、戦争には勝利。した。志で食は変わるね。
ガイドさんに韓国軍の事を聞いてみたら、ベトナム戦争には多国籍軍が参戦して韓国軍もその一つだった、と優等生的回答。それ以上は聞かなかった。
イメージ 3

出口近くのホーチミン像、やはりこの国には英雄がいて、ロシアの傀儡だったけどね、分断国家を統一させて功績は大きい。ベトナムは自分たちで国を統一し独立を勝ち得た。ここを訪れるアノ国を見習うべき。
アノ国だったらここに洋公主像を設置するだろ、でもベトナムは誇り高いからここに「ライダイハン像」は置かない。銅像は英雄のためにあり、カツアゲのためにあるわけじゃない。

初めてライフル銃を発射してみた できればこういうのは地上から全て無くなって欲しい



クチトンネル歴史遺跡のツアーで休憩ポイントがあり、お土産屋に併設してライフル銃を試射できるところがありチャレンジしてみた。

イメージ 2
アメリカ軍のアサルトライフルM16
イメージ 1

ライフル銃はベトナム軍、解放戦線側のモノとアメリカ軍が使ったM16やカービン銃を選び撃つ弾の数でお値段が決まる。ライフル銃は固定してあり重量感とか質感を確かめることはできない。弾は空砲なんだろうね、映画で見るような反動とか的に当たらないにしても着弾した様子がない。音だけが迫力満点、映画で聞く音とはだいぶ感じが違う。恐怖感がある。これらライフル銃を含めてこの地上から無くなって欲しいけど当面愚かな人類は手放す事はないだろう。

クチトンネル 歴史遺跡に行ってきた



イメージ 1

ホーチミン市からオプションツアーでお勧めされたのが郊外のクチトンネル歴史遺跡、旅行社のお値段は60ドルと結構いいお値段、旅行社は頼らずGRUBで移動、2時間ぐらいかな?道はバイクがお邪魔で時間がかかる。

イメージ 2

アメリカ人観光客が多いけど日本語のパンフレットもあるので日本人観光客も多いんだろうね、でもツアーガイドは英語だし日本語の表示はない。

イメージ 3

クチはベトナム当時解放戦線の軍事拠点、司令部跡やらトンネルを張り巡らして一つの待ちみたいなモノを構成しアメリカ軍南ベトナム軍と戦っていたんだねぇ。この遺跡は戦争とか平和を介して独立の精神を内外に示す効果が絶大、あのアメリカとガチンコして勝ち独立を勝ち得た力の象徴でもあるもんね。アメリカ軍が落とした爆弾は大東亜戦争戦争より多かったはず。

イメージ 4

軍事的プロパガンダはそれなり。どこかとちがって大げさではないけど、圧倒的な物量で攻撃してくる相手に知恵と忍耐で勝負する、そんな意気込みを感じる。戦争はしないのが一番、日本が大東亜戦争で負け東西冷戦の舞台となって北日本と南日本に分断され、日本人同士で戦うこともなかったけど、一歩間違えばベトナムと同じだったかもしれない。完全に平和ボケしているおやぢ。

ベトナムのMobile通信事情はかなり良いぞ Wi-fiも至る所にあるし



ベトナムに来てスマホは絶えずネットに繋がっている。現地SIM、変なSIMともホーチミン市市内、市外郊外共に圏外になる事は無い。思ったより快適な通信環境、幸いにも仕事の連絡がないのは有難い。

イメージ 1

Wi-Fiも至る所にあり、パスワードはどこかに表示されていて利用するのは簡単、これも有難い。この通信インフラはやはり関係の深い本家独裁国のHUAWEIかな?ビルの屋上の基地局にはメーカー名とかキャリアの表示がないからわからん。

三菱重工“上告”で日本政府を提訴も検討、“徴用工”原告代理人



やめないね、自称徴用工のカツアゲ。
カツアゲは自称徴用工の代理人、この代理人ってゆすりたかりの反社会勢力か?
カツアゲ先は日本の企業でも日本政府でもなくアノ国そのもの。
補償は既に払ってある。

カツアゲでできた製鉄所
イメージ 1

三菱重工“上告”で日本政府を提訴も検討、“徴用工”原告代理人
韓国の徴用工訴訟で27日に三菱重工業がソウル高裁から賠償を命じられたことについて、徴用工訴訟の原告代理人は三菱重工業が上告した場合、日本政府を相手取って新たな訴訟を起こすことを検討していると明らかにしました。
 徴用工訴訟の原告団や韓国の被爆者団体のメンバーらおよそ200人は、28日午後、ソウルの日本大使館前で集会を開き、27日にソウル高裁から元徴用工1人当たりおよそ840万円の賠償を命じられた三菱重工に対し、上告を断念して謝罪と賠償をするよう求めました。
 元徴用工の代理人は三菱重工について、日本政府が協議に応じないよう妨害していると主張。三菱重工が27日の高裁判決を不服として上告した場合、日本政府を被告に加えて新たな訴訟を起こすことを検討していると説明しました。
 さらに、三菱重工で働かされて広島で被爆し、帰国中に船が遭難して亡くなったという元徴用工の遺族が、安全に帰還させる義務に違反したとして、日本政府と三菱重工を訴えることも検討していると述べました。ただ、訴訟の具体的な内容は決まっておらず、今後の三菱重工の対応をみて決めるとしています。

漢江の奇跡よりメコン川の奇跡だろ(笑)



メコン川のクルーズに出かけた。ほとんど思いつきで旅行社のオプショナルツアーではなく子供がスマホで読んだGRUBタクシーで出かけた。日本では白タク扱いのこのサービス、東南アジアでは定着しているそうで、ベトナムやシンガポール、フィリピンなどで庶民の足として重宝されているそうで。

イメージ 1

メコン川は水量たっぷり、悠々と流れる大河。インドシナ半島を縦断しメコンデルタを豊かな土地にしている。なんでも米は三部作になるそうで、ベトナムの経済には重要な代わり河だろ。

イメージ 2

メコン川があるベトナムは経済的に伸びしろがある。伸びきったパンツのゴムみたいなアノ国より今後の経済成長は期待できる。漢江の奇跡は日本無くして成し得なかったけどね、メコン川の奇跡は自力で出来そうな感じがする。

イメージ 3

何かの本でメコン川はお汁粉色って書いてあったような気がしたけど、お汁粉色ではないな、薄いカフェオレみたいに見える。河もキレイになったのか。そんなに臭くはない。米作り以外にも漁業とか運送にも役立っているんだろうな、水をコントロールできればこれも重要なインフラになる。

今でもよく分からないベトナム戦争



日本の大東亜戦争、ヨーロッパの第二次世界大戦が終わり戦後の秩序はアメリカとそれんが牛耳るようになり、拡張主義植民地施策は止まらない。一番エゲツないのがロシア、旧ソ連。日本と不可侵条約を結び対ドイツ戦に注力しドイツ戦に勝利しやら満州、朝鮮半島、日本を侵略すべく不可侵条約を一方的に破棄して進軍、日本が戦闘を辞めた後も侵略の魔の手を止めることなく北方領土を攻撃して千島列島と北方四島を強奪した。日本だったアノ半島は日本が放棄してアメリカとソ連が分割、その後同じ民族同士で悲惨な戦争になりインドシナ半島ベトナムにも飛び火、ここも南北分割で同じ民族同士の戦争を始めている。
イメージ 1

ベトナム戦争、北ベトナムはロシアの傀儡国家か?軍事支援で武器はソ連製のモノばかり。南ベトナムはアメリカの傀儡で大統領はポッケナイナイ、必然的に反体制レジスタンスができるけど、これもソ連の軍事的支援を受けていたはず。

イメージ 2

アメリカは朝鮮戦争で懲りていたはずなのになぜベトナム戦争をはじめたのか?アノ国は傭兵として参戦したけど、アメリカもアノ国も戦争する理由、ドミノ理論だけでは分からない。

ベトナム戦争を知らない世代 ホーチミン市には傷痍軍人がいるね

 

ベトナム戦争が集結して半世紀近くたち、アジアでの悲惨な大戦争を知らない世代が増えてきている。
うちの子供たちもそう。全然興味がない。

ホーチミン市の統一会堂 
イメージ 1

ベトナム戦争はここで終結。サイゴンは陥落して南北武力統一。ニュースで陥落した南ベトナムに変わり赤い旗が翻ったっけ。ベトナム戦争は子供の頃強烈な印象があった。北爆や枯葉剤などのアメリカ軍の凶暴さは相変わらず。その陰に隠れて傭兵軍団は農村を襲い民間人を殺戮し女は強姦しまくっていた。
ベトナム戦争はアメリカ陣営には敗北だけど戦争犯罪には問われない。

イメージ 2
やっぱ平和はいいよね
イメージ 3