FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

日本発アダルトグッズTENGA、韓国で売り上げ急増 好きだねぇアノ国も(笑)



日本発アダルトグッズTENGA、韓国で売り上げ急増

日本のアダルトグッズブランド、TENGAは29日、韓国市場での売り上げが急増していることを明らかにした。昨年3月から今年2月までの60カ国・地域の売り上げの伸びを分析した結果、韓国は2位だった。

 TENGAによると、売り上げの伸びが最大だったのは台湾で前年同期比514%増。2位韓国は185%増、3位米国は112%増だった。

 TENGAはアダルトグッズに対する韓国社会の認識が徐々に開放的に変化したことを韓国での売り上げ増加の主因として挙げた。同社関係者は「韓国でも性が表で論じられるようになり、誰でも楽しむことができるものへと認識が変化していることを感じる」と指摘した。

 販売量トップは看板商品の「オリジナルバキュームカップ」で、2位は反復使用する商品に使用する「ホールローション」、3位は携帯可能な商品「ポケットウェーブライン」、4位は最近発売された「スピナーシェル」、5位は「エアテクレギュラー」だった。

 TENGAによると、1週間のうちで月曜日にアダルトグッズを購入する消費者が最も多かった。次いで、火曜日、水曜日、日曜日、木曜日、金曜日、土曜日の順だった。商品の配達時間を短縮しようという意向が働いた結果とみられる。

 TENGAは「誰でも安全に楽しめる性」を目標として、2005年に日本で誕生した。現在では世界60カ国・地域で累計7700万個が売れた。2016年には韓国にも支社が置かれた。

アン・ソヨン記者
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

イメージ 1
商品の説明
テンガオナニーカップシリーズの "ディープスロート"カップは深い吸い込み感を体験できます...特別なバルブはカップの中に仮想真空を作り出します。驚くほどの吸い込み感を提供します。上部の通気口は開いたままにしても閉じてもかまいません。指先で。あなたの吸入の程度に応じて。ユニークな締め付けられたカップの形状は、比類ない締め付けを実現するのに役立ちます。これらの高度な機能は、「スラッピング」音と振動を組み合わせることで、あなたは本当の深い喉の経験を楽しんでいると感じることができます。 「硬質カップ」は、強い締め付け作用と深く強い吸引力を提供します。

スポンサーサイト



56余計なことだった辛亥革命  歴史教科潮にだまされるな2 そういえばあの独裁国にも皇帝がいたっけ



天皇陛下が退位された。
昭和から平成になったときは崩御に伴い新しい陛下が即位されたけど、崩御からしばらく日本中が悲しみに浸っていた記憶がある。今回は周りがバカ騒ぎ、特にメディアが。
そういえばアノ独裁国にも昔は皇帝がいた。ここの国、地域はいろんな王朝が出来てはなくなり、ほとんど易姓革命だから前王朝はまさに人毎消されている。最後の王朝は辛亥革命で滅び最後の皇帝は無理やり退位させられ、故郷の満州で皇帝に返り咲いたけど、今の独裁国が出来てまた無理やり退位させられ、皇帝はいなくなった。辛亥革命って日本からの影響が強かったんだねぇ。

56余計なことだった辛亥革命  歴史教科潮にだまされるな2

韓国の国防科学技術ランキングは世界9位…日本は またランキングで一喜一憂、バカだねぇ日本と比べてもしょうがないだろ



韓国の国防科学技術ランキングは世界9位…日本は

  韓国の国防科学技術水準は世界9位、米国の80%水準という政府傘下研究機関の分析結果が公開された。 

  韓国防衛事業庁傘下研究機関である国防技術品質院(以下、技品院)は16日に発刊した「2018国家別国防科学技術水準調査書」で、このような内容の世界主要国国防科学技術評価結果を公表した。 

  今回の調査書によると、韓国の国防科学技術水準は主要16カ国のうちイタリアと共に9位タイ、2015年と同じ順位であると評価された。韓国はK9自走砲の性能改良、155ミリ射程距離延長弾の開発、地対空誘導武器開発など火力分野の技術水準が際立ち、指揮統制やレーダー、水中監視などの武器体系でも比較的好評価を受けた。 

  技品院の今回の調査でも不動の1位は米国で、フランスとロシアが2位を占めた。以降はドイツ、英国、中国、日本、イスラエルの順となっている。「世界最強」米国が新武器開発で技術水準を向上させている一方、ほとんどの国の相対的な技術水準は下落か現状維持にとどまったが、中国は最新潜水艦、第6世代戦闘機、極超音速誘導弾の開発などに後押しされ、主要国で唯一、相対的に技術水準が上昇したと分析された。 

  技品院は3年ごとに世界主要国の国防科学技術水準を評価する国防科学技術水準評価書を発刊し、合同参謀本部や陸海空軍などに配布している。

天皇陛下退位へ=平成最後の日-「象徴」に全身全霊の30年余 象徴、印象操作か 感謝の文字がないんだよねぇ



もうすぐ天皇陛下が退位される。メディアは平成最期の日とか象徴天皇とか、時事ネタとして活字を踊らして「象徴」として天皇陛下を印象付けしている。感謝の気持ちがないね、メディアは。多くの国民が感謝をしている。単なる象徴ではなく日本の象徴だろ、もうすこしリスペクトがあってもいい。

天皇陛下退位へ=平成最後の日-「象徴」に全身全霊の30年余
天皇陛下は30日、在位最後の日を迎えられた。午後5時から、退位を国民に広く明らかにする儀式「退位礼正殿の儀」に臨み、最後のお言葉を述べる。
 現憲法下で初めて即位した陛下は、皇后さまと共に30年余り、国民の安寧や平和を祈り、憲法が定める象徴天皇像を全身全霊で模索し続けた。日本が主体となる戦争がなかった一方、政治や経済の混迷、幾多の自然災害、事件に見舞われた平成は30日で幕を閉じる。
 退位は30日施行の皇室典範特例法(2017年6月成立)に基づく。5月1日午前0時に皇太子さまが新天皇に即位し、元号が令和に改まる。
 退位礼正殿の儀は、憲政史上初の儀式で、皇居・宮殿「松の間」で国事行為として行われる。国民の代表に天皇として会う最後の場となる。
 安倍晋三首相が「国民代表の辞」で謝意を伝えた後、陛下がお言葉を述べる。皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻をはじめ成年皇族方、政府、国会、裁判所の要人、地方代表ら約300人が参列。皇位の証しの剣や勾玉(まがたま)、国の印である国璽、天皇の印である御璽が机上に置かれる。
 国事行為として内閣の助言と承認の下に行うため、政府は午後3時から首相官邸で閣議を開き、陛下と首相の発言内容をそれぞれ決定する。
 天皇退位は1817年の光格天皇以来202年ぶり。陛下は2016年8月、国民向けのビデオメッセージで高齢を理由に退位する意向を示唆。憲法や皇室典範は終身在位を前提としているため、政府は有識者会議などの意見を踏まえ、陛下に限る退位特例法を制定した。

韓国の「超低価格ツアー」でトラブル頻発、中国大使館が注意喚起―中国メディア



イメージ 1
大型連休でアノ国に旅行する人がたくさんいて、アノ国にも行く人が多い。こんなボッタクリに会わなければいいけど、人が良い日本人は高くても偽物でも空気に負けちゃう人が多い。前に韓国に行った時、空港からホテル、ホテルから空港までバスで案内されたお土産屋に連れて行かれた。当然欲しいモノはなくお土産はホテルの側のスーパーで買った。安いのには裏があるんだろ(笑)

韓国の「超低価格ツアー」でトラブル頻発、中国大使館が注意喚起―中国メディア

2019年4月29日、中国新聞網は、非常に安いツアー代金の代わりに強制的に土産物などを買わされる「韓国低価格ツアー」によるトラブルが噴出しており、中国大使館が中国人観光客に注意を呼び掛けたと報じた。

記事は、中国外交部領事司の微信アカウントが29日「近頃、駐韓中国大使館が低価格ツアーによる強制ショッピングに起因するトラブルを処理する事案が続出している」と伝えたことを紹介した。

同アカウントの情報によると、一部の中国国内の旅行会社は、韓国での食事や宿泊、交通などの代金に明らかに見合わないほど低価格の観光ツアー商品で観光客を集める一方、参加者に対してガイドが連日ショッピングを誘導、強要してトラブルを引き起こしているという。

同アカウントはそのうえで「参加前に旅行会社が提供する行程、価格、契約などに関する具体的な情報にしっかり目を通し、合理的な価格の観光商品を選ぶこと」「ツアー中は契約内容、旅行会社名、添乗員の氏名、電話番号、ガイドの資格証番号を記憶しておくこと」「契約の中にショッピングや実費項目などがある場合、事前に旅行会社に具体的な情報を確認しておくこと」「トラブルが生じた場合、インターネットやホットラインを通じてクレームをつけるか、法的な手段を通じて紛争を解決し、自らの合法的な権利と利益を守ること」を呼び掛けた。(翻訳・編集/川尻)

なぜ老人はプリウスで事故るのか、年間500台の車を運転するドライバーが解説



池袋のアノ痛ましい事故はプリウスだった。
クルマに原因があるのか?は正直分からん。けど、おやぢ的に姿カタチが好きじゃないし、後部座席は狭そうだし後方視界も悪い。乗りたいとは思わないから内部はどんなモノか知らなかったけど、これいただけないねぇ。パッと見操作系が分からん。今まで乗ってきたクルマと違うし、iPhoneみたいな直感で操作ができるわけでもなさそう。年取ってくると今までの操作感が重要、奇をてらったデザインって感じ。この操作感は若い人、特にクルマが初めてみたいな人に向いているのかも。

なぜ老人はプリウスで事故るのか、年間500台の車を運転するドライバーが解説

お年寄り向け簡単スマホがあるようにクルマも簡単なのがあってもいい。
キーレスなんてのはもってのほか。確実にキーを差し込みエンジンスタート、ウインカーやアクセル、ブレーキは伝統的なポジション。ギアもオートマじゃなくマニュアル操作、前進、後退、ニュートラルにパーキング。先進的な作りではなくトラディショナルな作り。そんなクルマがあってもいいだろ。

アノ新聞社の社説 どう読んでも新年号とか天皇制が嫌いとしか感じない(笑)



社会の木鐸、ペンは広告より軽い新聞社の社説
イメージ 1

何度読んでも新年号、新しい天皇陛下に期待する言葉はない。
なんか日本人としての軸がズレている感じ。多くの国民が新しい年号の下新しい時代を期待しているのになんか雰囲気に水を差すような社説。この新聞父親の代から購読しているけど、社会から浮いているだろ、一面を広告に売り飛ばし中身はスカスカの商品、目玉の社説はグダグダだしこれ読者をバカにしている。結論、新年号も新しい天皇陛下も国民の期待とは違うことを期待している。木鐸を叩くとボコボコと空気が抜ける音が聴こえてきそう(笑)


韓国LG、国内でのスマホ生産を終了―ベトナムに生産移管



LG G6 - Official Product Video

韓国LG、国内でのスマホ生産を終了―ベトナムに生産移管
https://www.viet-jo.com/news/economy/190425185740.html

 韓国の聯合ニュースによると、韓国LGグループが国内でのスマートフォンの生産を終了して、生産ラインをベトナムに移管するという。今後は、紅河デルタ地方ハイフォン市に生産拠点を移す予定だ。

 これにより、スマートフォンの製造コストが削減されるほか、LGグループのモバイル部門であるLGモバイル(LG Mobile)の業績回復にも寄与すると期待されている。

 LGモバイルは、2018年10-12月期に7200万USD(約80億6000万円)の赤字を計上。同社は2017年の4-6月期以降、連続で赤字となっている。

 LGは2017年に発売したスマートフォン「LG G6」の販売が伸び悩んでおり、アップル(Apple)やサムスン電子(Samsung)の販売するライバル機種や中国製の安価なスマートフォンとの競争に敗れた形だ。

 なお、LGグループは現在、ベトナムのほかに、中国、ブラジル、インドの4か国でスマートフォンの生産拠点を展開している。

平成最期の朝刊 新聞ジャック!全面広告で記事はないアノ新聞



恥も外聞もない、庇を貸して母屋を取られるようだろ(笑)

イメージ 1

新聞紙の全面広告、一面とラテ欄を広告に売り出したアノ新聞社、相当経営に困っているのか?一面全部を広告!商業新聞だから紙面を広告スペースとして売るのはいいけど、読者をバカにしている。中身はスカスカでいかにも書き貯めしたような記事が多い。新着ニュースはネットやテレビで見ているし、新聞の使命も平成と共にオワタ!と宣言、自ら広告しているようだねぇ。

中国五・四運動100年 権益侵す日本に抗議 報じるのは支那メデァイではなく日本の共産党機関紙



へ~そんな歴史があったんだ。
これ支那のメディアかと思えば日本の共産党機関紙が報じている。
日本のメディアは報じていない、と思うけど。

中国五・四運動100年 権益侵す日本に抗議
学生デモをたどる

 今年は1919年に中国で起きた五・四運動から100年の節目の年です。中国の権益を侵す日本に対し、北京大学の学生が抗議のデモを行ったことを契機に、日本製品のボイコット運動や工場のストライキなど中国全土の抗議行動に発展。その後の日本の侵略に反対する中国の闘争にも大きな影響を与えました。100年前の学生たちに思いをはせながらデモの道のりをたどりました。(北京=釘丸晶)

 デモ行進が始まった当時の北京大学の校舎は、赤レンガで造られており、「紅楼」と呼ばれています。北京大学の学生は1919年5月4日、ここから天安門までデモ行進し、他大学の学生と合流して抗議集会を開きました。

 集会で使われたのぼりなどは紅楼の一室で作られました。

 現在は「北京新文化運動記念館」として無料公開されています。4月23日からは五・四運動の特別展示も始まり、当時の新聞や写真が解説付きで展示されています。

 訪れた日は、多くの学生が見学していました。展示を熱心に見ていた大学1年生の男性は「当時の学生は信念があった。今の学生にも信念が必要だ」と話しました。

13大学の3000人集う

 紅楼を出て、五・四運動を記念して名付けられた「五四大街」を西に向かい、故宮(紫禁城)東側の城壁沿いに南下すると、学生らが抗議集会を開いた天安門前に着きます。

 北京大学をはじめ13大学の学生約3000人が集まり、のぼりやプラカードを手に、パリ講和条約の調印拒否、日本が中国に突きつけた「21カ条要求」の撤回、親日派閣僚の罷免などを求めました。

 その後もたびたび歴史の舞台に登場してきた天安門。89年の民主化運動の際には、天安門広場で学生が「五・四運動の精神を発揮しよう」と書かれた横断幕を掲げました

面会を求め嘆願書
(3)各国公使館街
 学生の抗議のデモ隊は天安門から各国の公使館区域である東交民巷(とうこうみんこう)に向かい、英国、フランス、イタリア、米国の4カ国の公使に面会を求めました。米国公使館の書記官だけが対応し、学生らは嘆願書を手渡しました。

 かつて各国の在外公館のあった東西1552メートルの通りには現在、最高人民法院、北京市公安局など公的機関が置かれ、当時と同じように市民を威圧しているように見えました。

全国に行動広がる
(4)親日派閣僚邸

 その後、一部のデモ隊が過激化し、親日派の閣僚とされた交通総長・曹汝霖(そう・じょりん)の私邸「趙家楼」に向かいました。曹氏は、パリ講和条約で山東省の権益に関し、日本の意思に沿って解決するよう進言したとされています。デモ隊は、趙家楼に火を放ち、その場に居合わせた駐日大使・章宗祥を負傷させました。

 政府は学生ら32人を逮捕しましたが、学生らの釈放を求めて抗議行動は全国に拡大。労働者が学生に同調してストライキを組織し、特に経済の中心であった上海での労働者のストは政府を震え上がらせました。

 50年代に取り壊された趙家楼の跡地には、ホテルが建てられています。門には五・四運動のレリーフが飾られていました。

歴史の転換点
 学生が始めた大規模な運動は政府を動かし、逮捕された学生の釈放、親日派閣僚の罷免、中国代表団によるパリ講和条約の調印拒否などを勝ち取りました。中国社会科学院世界歴史研究所研究員で中国日本史学会名誉会長の湯重南さんは本紙に、「学生運動と労働者の運動が結びつき、重要な歴史の起点となった。五・四運動は新民主主義革命のスタート、中国現代史の端緒、歴史の転換点になった」と強調しました。

 五・四運動 第1次世界大戦(1914~18年)後のパリ講和会議で、日本が奪った山東省の旧ドイツ権益の返還などを求めた中国の主張が退けられたのを受け、19年5月4日、北京大学の学生ら約3000人が天安門前で抗議した運動。その後、中国全土に広がりました。当時の中国に西洋の思想が入り、学生の中に自由や民主の気風が広がっていたことが背景にありました