FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

日本の共産党小池氏「トヨタの内部留保、使い切るのに5千年」



イメージ 1

300バカなんじゃないの?人の財布の中を詮索する共産主義者。

朝日新聞デジタル
共産・小池氏「トヨタの内部留保、使い切るのに5千年」
https://www.asahi.com/articles/ASL6Y7JW3L6YUTFK021.html

 史上空前の利益を上げている大企業への減税をやめれば、社会保障の財源ができる。大企業には十分体力はある。
 トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。毎日1千万円ずつ使っていくとする。想像できませんが、使い切るのに5480年かかる。縄文時代ぐらいから使い始めて、ようやく最近使い終わる。
 このお金を生かしたら、何ができるか。内部留保を賃上げに回す。正社員の雇用を増やす。そうすれば、トヨタの車はもっと売れるようになる。トヨタ自動車の未来を考えて、私は言っている。法人税の減税をやめて社会保障の財源に回せば、将来不安が取り除かれる。そういう人がトヨタの車を買うかもしれない。こういうのを、経済の好循環と言う。
 安倍さんの経済政策は破綻(はたん)が続いています。3本の矢、新3本の矢、合計6本も放って一つもまともに当たっていない。(川崎市内の演説会で)

スポンサーサイト



支那の教会が破壊され、十字架が燃やされる!? 写真で見る支那の宗教弾圧・人権侵害




教会が破壊され、十字架が燃やされる!? 写真で見る中国の宗教弾圧・人権侵害【ザ・ファクト】

やっているね、相変わらず。
共産党独裁の軍国主義国 中華人民共和国。
日本じゃ中国と短く呼ばれるけど、支那を中国と呼ぶようになったのは最近。
まあ、この破茶滅茶な国、地方は民族が激しく入れ替わり、どれがどの支那だかわからん。政権が変わるたびに粛清の繰り返し。中華人民共和国では建国以来どれだけの人命が奪われたか誰も分からない。それも支那の歴史。

【W杯】木村太郎が日本のポーランド戦を批判する欧米メディアに強烈な鉄槌を下すww「ど正論すぎるw」



ワールドカップで気がついたのは、昔の帝国主義時代の関係。
サッカーに強いのは植民地政策を取っていた白人国家と植民地だった中南米とアフリカが多い。アジアにも植民地にされた国がたくさんあるけど、皆弱い。


【W杯】木村太郎が日本のポーランド戦を批判する欧米メディアに強烈な鉄槌を下すww「ど正論すぎるw」

白人国家がポーランド戦の事を言うのはクジラと同じで白人至上主義による見方が強い。おやぢ的にあの逃げ回る戦いは好きになれないけど、これもまた戦術か。
でも、あんな柔なやり方は世界のトップクラスに通用しない。
次の相手もかってアフリカで植民地支配していた国。戦術は重要かもしれない(笑)

ベスト16入りを喜べない 恥をさらした感じの日本代表



前日のドイツ対韓国戦は見ていて面白い試合だった。
韓国は前回チャンピオンにして世界ランキング1位のドイツを撃破。
最後の最後まで必死に戦った。残念ながら双方予選落ち。
日本は 自力勝利を諦めタナボタで決勝リーグに行けたけど感激がない。
何だろうね、あの最後にやっていたこと。ブーイングの中時間稼ぎ。
メディアは褒めているけどあれは日本人の心情に合わない。
今日は一日気分が悪い。


Korea Republic v Germany - 2018 FIFA World Cup Russia? - Match 43


嘉手納基地前、道の駅に集まる中国人観光客 「尖閣問題で衝突、あり得ない」「中国も米国と戦うことはない」



イメージ 1
「中国の何が脅威なのだろうか?」
中国、今の共産党独裁の中華人民共和国が出来てから軍事力に物言わせ侵略し無くなった国、地方はチベット、東トルキスタン、内モンゴル、満州に南支那海の小島数々。脅威を感じないのは支那人とアホな日本人。


嘉手納基地前、道の駅に集まる中国人観光客 「尖閣問題で衝突、あり得ない」「中国も米国と戦うことはない」【深掘り】
 「ゴーッ」と爆音を響かせながら、間を空けずに飛び立つ戦闘機を間近に望む嘉手納町屋良の「道の駅かでな」の展望台。大型バスやタクシーなどでひっきりなしに中国人観光客が訪れ、カメラを構える。どんなまなざしで、対中戦略をもにらむ米軍嘉手納基地に向き合っているのだろうか。(中部報道部・篠原知恵、社会部・徐潮)
 「中国の何が脅威なのだろうか?」。中国蘇州市から旅行で訪れた会社員の康海恵さん(31)、呉妍?さん(31)夫妻は首をかしげた。夫の康さんは「中国からすると嘉手納基地は脅威だが、沖縄も中国の弾道ミサイルの射程内だ。互いに脅威と見ようとすればそう見えるが、そう見なければ仲間にもなれる」と話す。

 日中間で緊張関係にある尖閣諸島問題について考えを聞くと、妻の呉さんは「両政府がいい方法で解決してくれると信じている。軍事衝突はまずないでしょう」。康さんは「例え尖閣問題で衝突が起きても、米国が日本より大きい貿易相手の中国と戦争することはあり得ない。中国も米国と戦うことはない」と断言した。

 恩納村で青の洞窟を観光後、足を運んだ浙江省の陳鵬飛さん(25)は「ここは米国が沖縄を占領し、造った基地だ。中国から見れば米国が台湾を含めた中国包囲網をつくろうとしているように映る」とつぶやいた。

 一方、取材に口をつぐむ人もいた。タクシーで万座毛の帰りに家族5人で寄った北京市の30代女性は、尖閣問題などは「デリケートだから言いづらい」と繰り返した。北京市の日系企業に勤める40代男性は「日本と中国は経済的にお互い離れられない。中国の軍事力は日米に対抗できるレベルにはない」と言葉少なだった。

 道の駅かでなには、台湾人観光客の姿も少なくない。本島一周の帰りに寄った台湾人会社員の寇允誠さん(46)は「沖縄に米軍基地があるのはありがたい。中国に対峙(たいじ)するため嘉手納基地の軍事力はもっと強くしてもいい」と持論を展開。一方で「沖縄の人たちにしたら、これほど広い基地が街の中心にあるのは経済発展の阻害になるだろう」と遠くを見つめた。

 日本の安全保障では、いわゆる「中国脅威論」を背景に、中国などへの抑止力を在沖米軍基地に求めてきた。米軍基地に詳しいフリージャーナリストの屋良朝博さんは「日本の安保概念は日米が仮想敵の中国と対峙する構図だ」と話す。だが実際は、米中両軍とも定期訓練を通し、軍事交流に積極的とし「仮想敵を探す冷戦思考では、中国人観光客の増加や深化する経済交流を無視する矛盾に陥る。抑止論に拘束される日本の安保観の見直しが必要だ」と提言した。

どこの国のテレビ局なのか?金正恩を「稀代の戦略家」と外交手腕を絶賛するTBSニュース番組の気持ち悪さ



「まさにこういうことだと思うんです。金委員長は、相手国によって“顔”を使い分ける『稀代の戦略家』と考えていいと思うんです」!カツアゲ上手(笑)

どこの国のテレビ局なのか?金正恩を「稀代の戦略家」と外交手腕を絶賛するTBSニュース番組の気持ち悪さ


写真:ロイター/アフロ
19日、中国・北京を訪問し習近平国家主席と首脳会談した北朝鮮の金正恩党委員長が、昨日、平壌へ帰国の途についたことを『あさチャン』(TBS系)が取り上げた。
金委員長は、習主席との会談で「史上初の米朝首脳会談」の報告と、米朝会談の行われたシンガポールへ行く際の「航空機の手配への感謝」を述べたと見られている。一方、習主席も「朝鮮半島の対話と緩和の勢いが有力的に固められたことを喜ばしく見届けた」という談話が中国新華社通信によって紹介された。この会談を受けて、元TBS政治部長で流通経済大学教授の龍崎孝氏が北朝鮮の金委員長の外交戦略を一方的に褒め称えるような場面が見られた。
番組では、「北朝鮮 金正恩氏の外交戦略とは?」と題し、金委員長の米中間と開催した各首脳会談を分析。龍崎氏が「夏目さん、この2ヶ月、金委員長のいろんな表情を見たと思われませんか?」と質問をすると、MCの夏目三久は「確かに緊張した面持ちであったり、笑顔だったり、人間らしい感情の面を見た気がしますね」と回答した。それを受け、龍崎氏はここぞとばかりに「まさにこういうことだと思うんです。金委員長は、相手国によって“顔”を使い分ける『稀代の戦略家』と考えていいと思うんです」と、外交手腕をべた褒め。
さらには、北朝鮮の金委員長は、米朝間と各国の首脳会談で、韓国とは「笑顔外交」、中国とは「従順外交」、アメリカとは「譲らない外交」を行ったと、相手国によって器用に顔を使い分け、どれも成功に導いたとばかりの論調で絶賛した。
また、龍崎氏は、今後開催が見込まれる日本との首脳会談に金委員長は「強面の『敵対外交』が始まってくるんじゃないかと思います」「金委員長に会いたいのは、むしろ安倍総理の方。拉致問題を解決して、自分の政治に勢いをつけたい。それをある意味(北朝鮮は)じらすような作戦に出てくるのではないか」と憶測で語り、日朝首脳会談を行いたいのは安倍首相の方であり、拉致問題の解決は政権の得点稼ぎみたいな語り口で解説をした。
北朝鮮の「非核化」や「拉致問題」は、与野党の枠を超え、日本の国としての安全保障として最重要課題と言っても過言では無い。それにも関わらず、龍崎氏は、安倍総理が、国民の代表としてではなく政治家としての保身であるかのように「拉致問題を解決して、自分の政治に勢いをつけたい」とコメントをするのは、一部野党や北に寄りすぎの印象操作ではないか。
また、北朝鮮は、一市民から政府高官まで意にそぐわない人間の粛清を繰り返し、食糧不足で大量の餓死者を生んでいるような国である。その国の最高指導者を嬉々として持ち上げ、日本の安倍首相の評価を下げるかような口ぶりは、一体どの国のテレビ局が放送しているのか? 龍崎氏の発言に疑問を感じる放送内容であった。

クイズ王小西ひろゆき、安倍首相に「民主主義の敵」「良心がない」と痛烈批判も有権者からは呆れ声



あれ!国民の敵、クイズ王はまだ国外逃亡せず首相批判。
お前が1番の民主主義の敵であり両親のかけらもない(笑)
公約通り海外へ亡命してくれ!行き先は大陸の独裁国?半島の独裁国?
どこも受け入れてくれないから日本に留まる小心者。

小西ひろゆき、安倍首相に「民主主義の敵」「良心がない」と痛烈批判も有権者からは呆れ声


写真:ロイター/アフロ
小西ひろゆき参議院議員(46)のツイッターがまたも物議を醸している。
19日、サッカーワールドカップの日本対コロンビア戦で相手選手がハンドで退場したことに絡め、「安倍政治は罪深い」と唐突な与党批判を展開した小西議員。ツイッターが炎上する騒ぎにもなっていた。
そんな小西議員だが、27日にもツイッターを更新し、同日行われた国会の「党首討論」について、無所属の会・岡田克也代表(64)がモリカケ問題について総理に「良心の呵責を感じませんか?」と責めたという報道を引用。小西議員は「そもそも、安倍総理には良心がないとしか思えない」と安倍総理を痛烈に批判した。
岡田氏「総理、良心の呵責感じませんか」https://t.co/f4vHtXFkYq

そもそも、安倍総理には良心がないとしか思えない。
歴史上にこうした恐ろしい政治家は複数いた。いつの時代も、ある政治家が民主主義の敵であることを国民が知るのは、国民が大きく傷付いた後である。そうならないよう全力を尽くす。
― 小西ひろゆき (参議院議員) (@konishihiroyuki) 2018年6月27日
また、小西議員は「歴史上にこうした恐ろしい政治家は複数いた」としつつ、「いつの時代も、ある政治家が民主主義の敵であることを国民が知るのは、国民が大きく傷付いた後である」と安倍総理を“民主主義の敵”呼ばわり。「そうならないよう全力を尽くす」と述べた。
しかし、このツイートに小西議員のツイッターアカウントには、「もはやただの誹謗中傷というか悪口。自分が情けないとは思いませんか?」「良心とは何でしょうか。他人の批判をする前に、自分の発言に対する有権者の意見に耳を傾けてみたらいかがでしょうか」「そもそも、小西にも良心がないとしか思えない」と有権者からの呆れ声が集まっていた。
度重なるアベ批判を「的外れ」と考えている有権者も多いようだった。

サッカーW杯・ドイツ特集なのに…韓国代表を応援するテロ朝アナウンサーが発した不自然な一言



サッカーW杯・ドイツ特集なのに…韓国代表を応援するテレビ朝日アナウンサーが発した不自然な一言


テレビ朝日
現在、ロシアで開催中の2018年FIFAワールドカップの出場国・ドイツの話題を『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)が取り上げた。
ドイツは、混戦の「グループF」で、現在、1勝1敗の「勝ち点3」で2位。グループリーグの突破に向け、今晩、同じグループ4位の韓国と対戦する。
番組では過去4回優勝をし、前回大会の王者であるサッカー大国・ドイツを「前回王者ドイツが大ピンチ カギ握る“最強イケメンDF”」と題して、ドイツのDFマッツ・フンメルス選手(29歳)を特集。本日の韓国戦で、首の怪我から復帰予定のフンメルス選手を、鉄壁のディフェンス能力だけでなく、攻撃的センスも合わせ持つドイツ最強のDFであり、勝負のカギを握る人物としてスポットが当てられた。
そして、サッカーファンからはそのプレイスタイルだけでなく、顔の彫りが深く髭の似合うルックスで人気も高く、本人のインスタグラムにアップされた、バスローブを着て朝食を食べているモデルのような姿も紹介された。
そこまではワールドカップの特集でよくある内容だったが、VTR後、番組MCのテレビ朝日・坪井直樹アナウンサーは今日の「ドイツ対韓国戦」について「何と言ってもドイツは前回、優勝国ですからね。ただ、(同じ)アジアとしては韓国に健闘してもらいたいという気持ちもあります。頑張って!」と発言。ドイツチームや選手を特集しておきながら最後の締めが、まさかの韓国に対する応援メッセージを送るという展開で終わった。
ドイツであろうと、韓国であろうと、どの国を応援しても、それは個人の自由である。ただ、実際に、同じアジアだからという安直な理由で韓国を応援しようと思っている日本人はどれだけいるのだろうか。
日本のプロサッカー選手たちが海外のチームに続々と進出したことで、いろんな国のチームや選手のファンも増え続けている昨今。個人の見解なのか、テレビ局の見解なのかは分からないが、ドイツの特集をしている時に局アナが、あたかも日本人の代弁者のごとく韓国の応援をするのはいかがなものか。韓国びいきの余計な一言に違和感が残る放送であった。

5 Amazing Smallest Phones In The World



小さなケータイ、フリクスフォンなんてのもあったけどもうない。
小さくて性能がいいGadget、箱庭盆栽的宇宙観がある日本人にはこういう小さな良いもの、ケータイが作れるはずなのに。
フリクスフォン、なんでPHSだけしかやらなかったのか?SIMフリーで売れば売れたと思うのに、残念。
小さなケータイでも日本製の存在感がない。

5 Amazing Smallest Phones In The World


予選落ち でも大金星の韓国、ドイツ相手に打ち立てた大記録とは? 「アジア初」&「史上4か国目」



グループリーグ、予選落ちで涙目の韓国、最後にドイツを打ち負かしたのがうれしいんだね(笑)なんで最初からこの力を出さなかったのか?前回優勝だろうが世界ランキング1位だろうが、お互い予選落ちで今回はオワタ!

大金星の韓国、ドイツ相手に打ち立てた大記録とは? 「アジア初」&「史上4か国目」
サッカー・ロシアワールドカップ(W杯)1次リーグ最終戦で前回王者のドイツから金星を挙げた韓国。2連敗で迎えた現地27日の一戦で試合終了間際の2得点で2-0で勝利した。ドイツとともに1次リーグ敗退となったが、韓国国内は最後に意地を見せた自国代表に熱狂。韓国メディア「マイデイリー」は同国代表の“大記録”を伝えている。

大金星を挙げた韓国代表【写真:Getty Images】

ドイツ撃破した韓国の「大記録」を母国メディア紙が紹介

 サッカー・ロシアワールドカップ(W杯)1次リーグ最終戦で前回王者のドイツから金星を挙げた韓国。2連敗で迎えた現地27日の一戦で試合終了間際の2得点で2-0で勝利した。ドイツとともに1次リーグ敗退となったが、韓国国内は最後に意地を見せた自国代表に熱狂。韓国メディア「マイデイリー」は同国代表の“大記録”を伝えている。
 同メディアは「ドイツ撃破、韓国が大記録を打ち立てた。アジア初(FIFAランク)1位を制圧」との見出しで特集記事を掲載。これまでのW杯でドイツを相手に2点差以上をつけて勝利したのはブラジル、イタリア、クロアチアの3か国だったことを紹介し、韓国が史上4か国目となったことを伝えた。
 また韓国はドイツに対して2004年12月の親善試合(3-1)に続き2連勝となったことをレポート。「ドイツが同一国に2点差以上で連敗したのは初めてのこと」とし、今回の白星を「韓国サッカーの歴史に大きな意味のある出来事となった」と称えた。韓国は16強入りを逃したものの、地元メディアはドイツの勝利で留飲を下げた様子だ。(THE ANSWER編集部)