FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

オフィスに「猫同伴通勤」ニャンとも癒やされるIT会社 いいね~

スポンサーサイト



「歴史的屈辱」にまみれた中華人民共和国インドデシナ国境紛争が再燃




「歴史的屈辱」にまみれた中印国境紛争が再燃

http://toyokeizai.net/mwimgs/0/a/1140/img_0aed93bc00640d06b02f081b641e712f439219.jpg
屈辱が持つインパクトを理解している国があるとすれば、それは中国だ(写真:Alex Hofford/ロイター)
ブータンと中国、インドが国境を接するドクラム高地で、インドと中国の軍隊がにらみ合いの膠着状態に陥ってから約1カ月になる。この種の対立としては、1962年の中印国境紛争以来、最長のものだ。
中国国防省の呉謙報道官は、インドが惨敗を喫した1962年の国境紛争をあからさまに引き合いに出し、「歴史の教訓に学ぶべきだ」とインドに警告した。だが、歴史の教訓は、それを引き合いに出す側の都合に合わせられることが多い。

国際関係における「屈辱」とは

1962年の紛争は、高慢なインドが中国の要求をのまなかった代償であるというのが、中国指導部の見方だ。だが、インドにしてみれば、これは半世紀以上にわたって国を苦しめてきた屈辱にほかならない。
国際関係において「屈辱」とは、他国の名誉を傷つけ、地位を得ようとする試みを否定することであり、明白なヒエラルキーの構築を意味する。戦争は、相手に屈辱を与える格好のチャンスである。
屈辱が持つ、こうしたインパクトを理解している国があるとすれば、それは中国だ。中国国防省がインドに警告を発していた頃、習近平国家主席は香港返還20周年を祝う式典で、こう言った。英国が1842年に香港を収奪したことによって中国が受けた「屈辱と哀しみ」は、香港が中国に返還されたことで終わったのだ、と。
ナショナリズムをあおるために「屈辱の世紀」という言葉を広く利用してきたのが中国だ。1949年の中華人民共和国樹立により、「屈辱の世紀」は終わったことになっているが、東アジアの大国としての中国の自己イメージはその後、何度も打ち砕かれてきた。とりわけ、戦後日本の高度成長によって受けたショックは大きかった。
だが、中国は自らに対する屈辱は敏感に感じ取るくせに、いかに自らの行いが他国に同様の感情を引き起こしてきたかについては鈍感だ。1962年の国境紛争で敗北させたことで、旧植民地国のリーダーたらんとしていたインドの野心を徹底的に踏みにじったのだ。
中国に辱められた国はインドにとどまらない。ベトナムには、中国の「屈辱の100年」に相当する「中国支配の1000年」という言葉がある。

アジアの隣国同士で屈辱を与え合っている

一方で自ら屈辱を受けながら、他国にも屈辱を加えた国は中国だけではない。インドは1962年に中国から辱めを受けたが、9年後の第3次印パ戦争によって隣国パキスタンに同様の感情を植え付けた。
1947年の独立以降、パキスタンは南アジアでインドと覇権争いを繰り広げており、米国や中国にすり寄ることで存在感を高めようとしていた。同国の野望は、1971年の第3次印パ戦争に敗北して崩れ、これが東パキスタン(現バングラデシュ)の独立につながった。
これまで述べてきた屈辱の事例に共通するのは、遠くの超大国ではなく、アジアの隣国によって与えられたという点だ。これが痛みをとりわけ大きくしている。
アジア全域でナショナリズムが台頭する今、各国指導者が欲しくてたまらないもの、それは自らの政治目標を達成するのに都合のいい歴史解釈だ。この技を極めた達人は中国だが、同様のテクニックはインドも含め各国で見られる。
だが、ドクラム高地の対立を見ればわかるように、この戦略は極めてリスキーだ。第1次世界大戦が終結した後、欧州は屈辱の遺産を処理するのに失敗し、第2次世界大戦の惨禍を招いた。一方で第2次大戦後の欧州は、未曾有のレベルで域内協力を行う枠組みを整え、問題に立ち向かった。
アジアでも同様の試みがなされるのを願うばかりだ。歴史的屈辱をめぐって煮えたぎる怒りに手がつけられなくなる前に。

独裁国 中華人民共和国 習近平氏 人民解放軍を前に演説



「われわれの軍は、侵略してくる一切の敵を倒す能力と自信がある」(笑)
侵略する能力と自信がある!の間違えでは?建国以来侵略したのはチベット、東トルキスタン、内モンゴル、朝鮮半島、ベトナムに東支那海。

習近平氏 人民解放軍を前に演説

中国人民解放軍が、創設から90年を迎えるのに合わせ、閲兵式が行われ、習近平国家主席は「永遠に党の声を聞かなければならない」と訓示した。 
習近平国家主席は「永遠に党の声を聞き、党に従い、党が示す場所まで、戦い続けなければならない」と述べた。 
軍トップの習主席は、迷彩服姿で閲兵式に臨み、「われわれの軍は、侵略してくる一切の敵を倒す能力と自信がある」と述べた。 
会場となった内モンゴル自治区の訓練基地は、アジア最大の基地とされ、パレードには、最新のステルス戦闘機「殲-20」や、弾道ミサイルなど、およそ600の装備とともに、兵士ら1万2,000人が参加した。 
習主席としては、2017年秋に予定されている共産党大会を前に、最高司令官である、自らの威信を示す狙いがあるものとみられる。

α7S II:ISS船外から世界初の4K撮影 ?日本列島?【ソニー公式】



民生機のデジタルカメラ 4k画像で宇宙から地球、日本列島を撮影。昔Nikonのフィルムカメラが初めてNASAの宇宙飛行で地球を撮影したのを思い出した。地上の環境とは違う宇宙空間でちゃんと機能する性能。でも、いまや撮影はデジカメよりスマホ。これで売れるとは限らないのが残念。


韓国人アニメファン発狂!ww ドラえもんや妖怪ウォッチが日本アニメと暴露され愕然とする事態にww



韓国に普及しているアニメのほとんどが日本製!
アニメだけじゃなく、社会インフラ、教育制度、文化など日本から来たものが多く、サムスン、現代自動車、ポスコなどこの国の産業がほとんど日本の資金と技術でできている事を知っているのか知らないのか(笑)これだから日本をカツアゲするのはやめられないね。


韓国人アニメファン発狂!ww ドラえもんや妖怪ウォッチが日本アニメと暴露され愕然とする事態にww【韓国崩壊ニュース】


インドネシナ 高速鉄道鉄道の建設を中華人民共和国に発注か?



インドネシナに流れる中華人民共和国資金、この国はどっぷりと支那化されているのか?政財界は支那より(笑)インドネシアではなくインドネシナだ。


【インドネシア高速鉄道】中国に発注間近!裏切り行為常習犯に"日本側"我慢の限界でブチ切れ!

遠ざかる観光立国 上半期の外国人客が日本の半分以下に=韓国



訪韓観光客が急減したのは、中国当局が3月に出した韓国旅行商品販売禁止措置により外国人観光客で最多だった中国人が40%以上減ったため

遠ざかる観光立国 上半期の外国人客が日本の半分以下に=韓国
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/07/28/0400000000AJP20170728001600882.HTML
【ソウル聯合ニュース】今年上半期(1~6月)に日本を訪れた外国人観光客が訪韓外国人客の2倍以上に達したことが分かった。
イメージ 1
閑散とした仁川空港の中国航空会社のカウンター(資料写真)=(聯合ニュース)
 韓国観光公社と日本の観光庁によると、1~6月に韓国を訪問した外国人観光客は675万2000人となり、前年同期比で16.7%減った。
 一方、同期間の訪日外国人は17.4%増の1375万7300人となった。 
 昨年の上半期は訪韓外国人が810万9800人、訪日外国人は1171万3800人で、今年に比べ差は大きくなかった。
 訪韓観光客が急減したのは、中国当局が3月に出した韓国旅行商品販売禁止措置により外国人観光客で最多だった中国人が40%以上減ったためだ。中国は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に対抗する形で同措置を取った。
 また、1~3月は前年同月比で増加していた日本人客も北朝鮮の軍事挑発への懸念などから4月(5.4%減)に減少に転じ、5月(10.8%減)、6月(6.9%減)と減少が続いている。
 これに対し、上半期に日本を訪れた韓国人客は339万5900人となり、前年同期比で42.5%増加。訪日外国人のうち最も多かった。
 中国政府の韓国観光商品販売禁止が長期化するとみられるのに加え、東南アジアや米州、欧州からの観光客も減少しているため、韓国と日本の外国人観光客数の差は今後さらに広がる見通しだ。

チベットの象徴 パンダ虐待の衝撃映像!中華人民共和国の動物園職員のパンダ虐めが酷い(笑)



うわ!信じられない映像。チベット原産のパンダ、絶滅危惧種にして共産党独裁の軍国主義国中華人民共和国のレンタル動物として外貨を稼いでいるのにこの扱い。まるでチベットでやっている民族浄化、虐待そのもの。


パンダ虐待の衝撃映像!中国の動物園職員のパンダいじめ

NHKに高市早苗総務相がクギ「ネットは補完業務」 補完、オマケ!




イメージ 1
NHKに高市早苗総務相がクギ「ネットは補完業務」 - 産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/170728/plt1707280050-n1.html
 高市早苗総務相は28日の閣議後の記者会見で、テレビ番組のインターネット常時同時配信を計画するNHKの上田良一会長に宛て、「放送の補完的な位置づけとすること」などを要望した文書を送ったと明らかにした。ネット配信を「本来業務」として扱おうとする動きを牽制(けんせい)した形だ。
 高市氏は、上田会長の諮問機関が出した受信料に関する答申案について「(視聴者に)利益を還元するという観点がない」などと批判。総務省はNHKへの不信感を強めており、NHKが目指す平成31年からのネット常時同時配信は不透明さを増している。
 要望は、(1)ネット配信を補完的な位置づけとし、具体的なニーズを明確化(2)既存の業務全体について公共放送として適当か検討(3)子会社のあり方についての抜本的な改革-の3点。高市氏は「3要件を満たすことで、議論の環境が整う」と述べた。
 NHK幹部は今月の総務省での会合で、「(ネット配信は)将来的には本来業務」と発言。民放各社が猛反発したため、上田会長は産経新聞などとのインタビューで「あくまで幹は放送だ」と述べるなど“火消し”に動いていた
 一方、上田会長の諮問機関はネット視聴者からの受信料徴収が適当としたが、3要件を満たせなければ、常時同時配信実現への道筋がさらに険しくなるのは必至。高市氏は、ネット常時同時配信を可能にする放送法改正について、「現段階では議論が煮詰まっていない」と強調した。(高橋寛次)

民進党代表辞任!【工作員確定】蓮舫は中国国籍と確定か!! 完全に中国共産党のスパイ!! その証拠と経緯



多重国籍疑惑だったらしいミンシン党の村田レンホウ、代表を辞めるけど国会議員議員はやめない。台湾、中華人民共和国、南朝鮮。どこの人でも普通のザイニチ、帰化人でも構わないけど、国会議員はどうなんだ!と皆が思うけどメデイアはモリカケモンダイみたいに追い回さない。お仲間か(笑)


【工作員確定】蓮舫は中国国籍と確定か!! 完全に中国共産党のスパイ!! その証拠と経緯