FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

「落とすなら落としてみろ」 二階氏、マスコミ批判



「言葉一つ間違えたら、すぐ話になる。私らを落とすなら落としてみろ。マスコミの人だけが選挙を左右するなんて思ったら大間違い」「我々はお金払って(新聞を)買ってんだよ。買ってもらっていることを忘れちゃだめじゃないか」!いいねたまには(笑)

「落とすなら落としてみろ」 二階氏、マスコミ批判
 自民党の二階俊博幹事長は30日、東京都国分寺市で行った東京都議選の応援演説で、自らの差別的な発言が報じられたことなどを念頭に「言葉一つ間違えたら、すぐ話になる。私らを落とすなら落としてみろ。マスコミの人だけが選挙を左右するなんて思ったら大間違い」と述べた。さらに「我々はお金払って(新聞を)買ってんだよ。買ってもらっていることを忘れちゃだめじゃないか」と語り、言論統制とも受け取れる発言をした。

二階俊博氏

スポンサーサイト



暗黒帝国支那、南支那海で新たな軍事施設建設=米シンクタンク



中国が南シナ海で新たな軍事施設を建設したとことが衛星画像で明らかになったと発表!海賊になった支那、着々と侵略と海洋資源の独り占めを画策している(笑)

中国、南シナ海で新たな軍事施設建設=米シンクタンク
[ワシントン 29日 ロイター] - 米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)傘下のアジア海事透明性イニシアチブ(AMTI)は29日、中国が南シナ海で新たな軍事施設を建設したとことが衛星画像で明らかになったと発表した。

 6月29日、米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)傘下のアジア海事透明性イニシアチブ(AMTI)は、中国が南シナ海で新たな軍事施設を建設したとことが衛星画像(写真)で明らかになったと発表した。写真はCSIS/AMTI DigitalGlobe提供。16日撮影(2017年 ロイター/Handout via REUTERS)
画像では、スプラトリー(中国名・南沙)諸島のファイアリー・クロス(永暑)礁、ミスチーフ(美済)礁、スービ(渚碧)礁で、ミサイルを格納するシェルターとレーダー・通信施設が建設されているのが確認できるという。
AMTIによると、中国はファイアリー・クロス礁で既存の8つのミサイル・シェルターに加えて新たに4つのシェルターを建設。AMTIは以前、ミスチーフ礁、スービ礁にもそれぞれ8つのシェルターがあると明らかにしていた。
ロイターは2月、中国が3つの礁で長距離地対空ミサイルの格納庫を建設しており、近く建設が終了すると報じていた。
AMTIは、ミスチーフ礁では大型のアンテナ・アレイが設置されていると指摘。周辺監視能力を強化するとみられる。フィリピンが領有権を主張する地域に近いことから、同国にとって懸念となるとの見方を示した。
ファイアリー・クロス礁では大きなドームが最近建設され、また別のドームも建設中で、通信またはレーダーシステムとなる可能性があるという。ミスチーフ礁で新たに2つのドームが建設されている。
またAMTIは、ミスチーフ礁ではより小型のドームがミサイル・シェルター付近に設置され、「格納されるミサイルシステム向けのレーダーに接続される可能性がある」とした。
AMTIは「中国は、戦闘機や移動式ミサイル発射装置を含む軍事機材をスプラトリー諸島にいつでも配備できるようになった」と指摘した。

慰安婦カツアゲ【歴史戦】言ってないのに… 韓国、米アトランタ日本総領事が「慰安婦は売春婦」発言と猛反発




「プロスティチュート(売春婦)という言葉は使っていない」!洋公主か?


【歴史戦】言ってないのに… 韓国、米アトランタ日本総領事が「慰安婦は売春婦」発言と猛反発


ソウルの日本大使館前に置かれた慰安婦像(川口良介撮影)
 【ソウル=名村隆寛】韓国外務省報道官は29日の定例会見で、篠塚隆駐アトランタ日本総領事が米地方紙のインタビューで「慰安婦は金をもらった売春婦だった」と語ったとの報道について、「被害者(元慰安婦)の方々の心に、再び深い傷を与える極めて不適切な発言で、遺憾に思う」と批判した。
 報道官はさらに、「慰安婦問題をめぐる合意の精神に反するこのような発言の撤回と再発防止に向けた措置を日本側に強く求めた」と述べた。発言は、米ジョージア州のリポーターニューズペーパーズが最近、インタビューとして報じたもので、韓国メディアは報道を引用するかたちで、篠塚氏を猛批判している。
 しかし、日本政府関係者によると、篠塚氏は「プロスティチュート(売春婦)という言葉は使っていない」という。アトランタ総領事館はこの事実を同紙に伝えた。
 同紙の報道は直接引用の形ではなく、言葉を置き換えたものであり、これを韓国メディアが篠塚氏の発言として報じたわけだが、韓国外務省報道官は「さまざまなルートを通じ発言の真偽を確認した。その上での(韓国政府の)立場だ」と述べた。

【米韓首脳会談】文在寅氏、懸命に親米アピール 訪米早々“親北”払拭に躍起「米兵の激戦なければ私も生まれなかった」




イメージ 1
【米韓首脳会談】文在寅氏、懸命に親米アピール 訪米早々“親北”払拭に躍起「米兵の激戦なければ私も生まれなかった」
 【ソウル=桜井紀雄】トランプ米大統領との会談のため、訪米した韓国の文在寅大統領が真っ先に向かったのは、朝鮮戦争で戦死した米海兵らの慰霊碑だった。その場で「韓米同盟は砲火の中、血で結ばれた」と強調するなど、自身への“親北イメージ”の払拭に躍起になっている。
 聯合ニュースによると、文氏は28日午後(米東部時間)、ワシントン近郊の国立海兵隊博物館を訪れ、朝鮮戦争での1950年の「長津湖の戦い」の犠牲者を追悼する碑に献花した。
 米師団が約12万人の中国軍に包囲され、多くの犠牲者を出して撤退した戦闘で、師団が中国軍の南下を遅らせたため、北朝鮮東部の興南から避難民約10万人が米艦船で韓国に逃れることができた。避難民には文氏の両親も含まれていた。
 文氏は「米海兵らは知らない国のために崇高な犠牲を払った」とたたえ、「勇士たちがいなければ、私の人生は始まらず、今日の私もなかった」と述べた。
 文政権による米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」本格運用の事実上の先延ばしなどで、米韓の溝が深まる中、韓国紙は、慰霊碑訪問は「ワシントンの憂慮を払拭させる意味が込められている」と指摘した。
 米に向かう機内でも文氏は、記者団に「北朝鮮の核開発凍結と韓米演習は絡めないというのが公式の立場だ」と強調した。「北が核・ミサイル活動を中断すれば、演習の縮小も可能だ」と述べ、波紋を呼んだ大統領府の特別補佐官の発言を打ち消した形だ。
 「トランプ氏とは多くの共通点があり、互いに通じ合う関係のような気がする」とも語った。ただ、北朝鮮との対話を目指す姿勢は崩しておらず、米側の疑念を拭えるかは首脳会談本番にかかっている。

中国海軍、「純国産」ミサイル駆逐艦を進水 1万トン級





イメージ 1

暗黒帝国中華人民共和国 純国産ミサイル駆逐艦を浸水、進水したそうで(笑)
なんでわざわざ純国産!と呼ぶのか?今までは純国産ではなくパクリアル。
山賊国が周辺国を侵略しつくし残るは海の向こう、海賊になるんだね~

中国海軍、「純国産」ミサイル駆逐艦を進水 1万トン級
(CNN) 中国海軍は28日、最新鋭の巡航ミサイル駆逐艦の進水式を行った。同国政府のウェブサイトによれば軍の近代化における大きな一歩だとしている。就役時期は明らかになっていない。
この駆逐艦は「055型」と呼ばれ、排水量は1万トン。開発の全工程を中国国内で行った。同国海軍はウェブサイトで、大型艦船の開発・組み立てにおける新たな地平を切り開いたとしている。
ウェブサイトによれば「駆逐艦には新型の防空・対ミサイル・対艦・対潜水艦兵器が装備されている」という。
専門家によれば、055型は米国や日本、韓国の最新型の駆逐艦に匹敵する大きさ。
人民解放軍のレポートによれば、055型はミサイル発射機を100基以上装備可能で、1000~2000キロ離れた標的を攻撃できるという。また、ステルス性能も持つ。
軍事アナリストのカイル・ミゾカミ氏によれば、055型は米海軍のアーレイ・バーク級駆逐艦に近いとみられる。アーレイ・バーク級は1980年代に就役し、96基のミサイルを搭載できる。
中国海軍の外洋進出をインド洋への脅威と捉えているインドも055型の進水に神経をとがらせている。同国のメディアNDTVは「055型は、現在建造中のインド海軍の最新鋭駆逐艦よりもずっと大型で強力だ」と伝えた。
インドの新しい駆逐艦は055型より少なくとも2000トンは軽く、ミサイルの搭載量も半分以下だ。

ベトナム人女性「これ以上慰安婦問題を見てられない、私達も立ち上がることにする」いつまでもこの問題を引き出す韓国にベトナムがついに、、




カツアゲをいつまでも続けるKS、いわゆる姦国。自分たちの戦争犯罪、性犯罪は知らんぷり(笑)ベトナム侵略戦争でノコノコと傭兵として参戦した。戦果はなく犯罪の山。謝罪も補償もなくのうのうとしている。漢江の奇跡、高度成長はベトナム人の血と涙とKS将兵の精液でできた。

ベトナム人女性「これ以上慰安婦問題を見てられない、私達も立ち上がることにする」いつまでもこの問題を引き出す韓国にベトナムがついに、、

慰安婦カツアゲ【歴史戦】「韓国系団体の言い分だけ聞くべきでない」 米ブルックヘブン、慰安婦像設置に異論噴出、住民が法的措置も



「人身売買は世界中で起きている問題だ。韓国系団体の言い分だけを聞いて、特定の国の問題として焦点を絞るべきではない」

【歴史戦】「韓国系団体の言い分だけ聞くべきでない」 米ブルックヘブン、慰安婦像設置に異論噴出、住民が法的措置も

28日、米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園中央に設置されている大きな箱。慰安婦像が覆われているとみられる(上塚真由撮影)
 【ブルックヘブン=上塚真由、ロサンゼルス=中村将】米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園に30日、米公有地で2例目となる慰安婦像が設置される問題で、像設置を認めた同市議らに州議会議員が懸念を伝えたことが分かった。公園周辺に住む設置反対の米国人住民らが法的措置が可能かどうか検討していることも判明。韓国の文在寅大統領が初めて米国を訪れる中、慰安婦像が設置前から地域社会に大きな混乱を引き起こしている実態が鮮明になった。
 市議らに懸念を伝えたのは、隣接する選挙区選出のトム・テイラー州下院議員(共和党)。テイラー氏は28日、産経新聞の取材に「人身売買は世界中で起きている問題だ。韓国系団体の言い分だけを聞いて、特定の国の問題として焦点を絞るべきではない」と述べた。市議らに対して「日本との関係が悪化し、(州都の)アトランタ周辺全体の経済に影響を及ぼす」と懸念も伝えたという。
 2015年末の日韓合意以降、米国で初めて像が設置される公園は市が所有。維持費は公園周辺の95世帯で作る住宅管理組合が年間2万ドル(約224万円)以上負担しているが、像に関する説明は市側から一切なかったという。
 産経新聞の取材に応じた50代女性は「公園は住民にとって裏庭のような憩いの場。どの国の政治問題も持ち込まれるべきではない」と指摘。「どのような法的手段が可能か弁護士に相談している」と話した。
 地元紙によると、管理組合の理事も、像の設置場所を変えなければ法的措置を講じると市側に伝えた。
 像の設置は、同州アトランタの韓国系団体がブルックへブン市議会に働きかける形で推進。市議会は5月23日に設置を認めたが、住民らによれば、同18日には公園の芝の上に像を覆っているとみられる大きな箱が置かれていたといい、女性は「市議会の決定前から像設置が決まっていた」と非難した。
 一方、韓国系団体は「日本側が妨害活動を強化している」として、ブルックヘブン市の関係者や市議らに設置賛成の意見を伝えるよう韓国系住民らに呼びかけ行政が混乱している。

ヒマラヤの小国ブータン、領土問題で中華人民共和国に抗議




ヒマラヤの小国ブータン、領土問題で中国に抗議


ブータンと中国の間で係争地となっているドクラムの位置を示した図。
【AFP=時事】ブータン政府は29日、領土係争地域で中国が道路の建設工事を行っているとして、中国側に抗議した。
 ベツォプ・ナムギャル駐インド大使はPTI通信に対し、「インド国内の外交使節を通じ、中国に対して抗議の意を伝えた」と語り、ブータン、インド、中国が国境が接する地域に近い場所で中国の人民解放軍が行っている道路の建設工事を中止するよう要求したと明かした。
 ブータンと中国の間に正式な外交関係は結ばれてはいないが、インドの首都ニューデリーに駐在する外交使節を通して接触が持たれている。ナムギャル氏は道路について「2国間の合意に違反している」と述べた。
 ナムギャル氏は「ドクラムは係争地であり、ブータンは中国との間で、国境問題の最終的な解決を棚上げするとの合意を文書で交わしている。平和と安定は維持されるべきだ」と強調した。 
 中国側がドンランと呼ぶこの地域は主権をめぐる論争の場となっている【翻訳編集】AFPBB News

北朝鮮、朴前韓国大統領に死刑宣告 金正恩氏暗殺企てたと非難




北朝鮮は28日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の暗殺を企てていたとして、朴氏を死刑に処すと威嚇した。

北朝鮮、朴前韓国大統領に死刑宣告 金正恩氏暗殺企てたと非難


北朝鮮・平壌に建設された住宅地の落成式に臨む金正恩朝鮮労働党委員長(右、2017年4月13日撮影)。
【AFP=時事】北朝鮮は28日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の暗殺を企てていたとして、朴氏を死刑に処すと威嚇した。
 国営朝鮮中央通信が報じた北朝鮮当局の合同声明は、朴氏は韓国の情報機関が画策した金正恩氏を排除する計画を「推し進めた」とし、「われわれは国内外を問わず、反逆者である朴槿恵を死刑に処すことを宣言する」と主張。
 韓国の情報機関、国家情報院の李炳浩(イ・ビョンホ)前院長と「その一味」も同様の運命にあり、「今後、いつどこで、いかなる方法で惨めな死に方をしても訴えることはできない」と続けている。
 収賄および職権乱用容疑で弾劾訴追されて逮捕された朴前大統領は、現在、韓国ソウルで身柄を拘束され、公判中の身。
 北朝鮮は28日の声明で韓国政府に対して、「恐ろしい国際的なテロ犯罪の首謀者」として朴前大統領らの身柄を「即時」引き渡すよう要求している。
 一方、NISは声明で「何度も明言してきた通り、北朝鮮の主張は事実無根」であるとし、「北朝鮮がわが国民の殺害を公に脅迫することは容認できない」と述べた。【翻訳編集】AFPBB News

中華人民共和国 フィリピンに銃器8億円相当を提供 IS系過激派との戦闘支援




中国は28日、フィリピン政府を支援するため数千丁の銃器や弾薬など5000万元(約8億2700万円)相当をロドリゴ・ドゥテルテ大統領に提供

中国、フィリピンに銃器8億円相当を提供 IS系過激派との戦闘支援


フィリピン南部ミンダナオ島のマラウィ郊外で、前線に向かう装甲兵員輸送車(2017年6月28日撮影)。
【AFP=時事】フィリピン南部の都市で軍とイスラム過激派との戦闘が長期化している問題で、中国は28日、フィリピン政府を支援するため数千丁の銃器や弾薬など5000万元(約8億2700万円)相当をロドリゴ・ドゥテルテ大統領に提供した。
 ドゥテルテ大統領は先に、長年の同盟国である米国と「決別」し中国政府に支援を求める考えを表明していたが、その発言後に中国が実際に軍事支援を行うのは今回が初めて。アサルトライフルやスナイパーライフル、弾薬が入った小型貨物について、ドゥテルテ大統領は「比中関係の新時代の幕開けを象徴している」と述べた。
 これに先立ちフィリピン軍は同日、南部ミンダナオ島のマラウィの一部を5月23日から占拠するイスラム過激派に殺害された市民17人の遺体を新たに発見したことを明らかにした。
 イスラム過激派組織「イスラム国」の一派を自称する過激派集団は、マラウィ市内に潜み、空爆と砲撃に支援されたフィリピン軍の地上部隊と1か月以上にわたり激戦を繰り広げている。
 公式発表によると、一連の戦闘でこれまでに兵士70人、過激派戦闘員290人を含む400人近くが死亡した。マラウィの人口は20万人だが、住民の多くは市外に避難し、街は大半が廃墟と化している。【翻訳編集】AFPBB News