FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

支那頓珍漢外相「日本は対抗意識を捨てるべきだ」(笑)

中華人民共和国の外相、良いスーツ着ている。
なんか一流国の外相みたいな外見、でも発言が野蛮な未開な国のおやぢみたい(笑)
笑っちゃうね、共産党独裁軍国主義の中華人民共和国に対抗意識なんか持つ日本人はいない。
この野蛮な海賊国が南支那海、世界の平和と安定を乱すから問題視される。
支那人は歴史を想像し日本に過大な責任を押し付けるけれど、日本に反省を求めるのは大間違い。愚策で崩壊した清国の後は白人国家が分断させたけれど、内戦で自滅し日本が立て直し、また内戦で共産党一派がこの世の春を謳歌しているだけ。中華人民共和国こそ日本に対抗意識を持たないで欲しい。



中国外相反論「日本は対抗意識を捨てるべきだ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160430-OYT1T50063.html
会談を前に中国の王毅外相(右)と握手をする岸田外相(30日、北京で)=田村充撮影
 【北京=米川丈士、蒔田一彦】岸田外相は30日、中国の王毅(ワンイー)外相と北京の釣魚台国賓館で会談した。
 岸田氏は中国による南シナ海での軍事拠点化に懸念を伝えたが、王氏は「日本は対抗意識を捨てるべきだ」などと反論した。一方で両氏は、北朝鮮の軍事挑発にそろって懸念を表明し、国連安全保障理事会の制裁決議を厳密に履行する方針で一致した。会談は昼食会を含め約4時間20分に及んだ。日本の外相が国際会議以外で訪中したのは約4年半ぶり。
 中国外務省によると、王氏は会談で「困難が繰り返す根源は、歴史や中国に対する日本側の認識上の問題にある」と述べた。その上で、日中関係の改善に向け、日本が〈1〉歴史を直視・反省し「一つの中国」政策を厳守する〈2〉「中国脅威論」や「中国経済衰退論」を広めない〈3〉互いの正当な利益を尊重し対抗意識を捨てる――ことなどを要求した。


スポンサーサイト



中国大陸が寄港拒否の米空母 「台湾に行かせるべき」=共和クルーズ氏


イメージ 1




「中国大陸が米国のパートナーでないことが証明された。空母は台湾に行かせるべきだ」

中国大陸、中華人民共和国はアメリカのパートナーではない。
いいね、共和党クルーズ氏。

中央社フォーカス台湾
中国大陸が寄港拒否の米空母 「台湾に行かせるべき」=共和クルーズ氏

http://japan.cna.com.tw/news/apol/201604300004.aspx

(ワシントン 30日 中央社)米原子力空母「ジョン・C・ステニス」を中心とする艦隊の香港への寄港要請を中国大陸が拒否したことが29日、米国防総省の報道担当者の話で分かった。これを受けて、米大統領選で共和党候補指名を目指すテッド・クルーズ上院議員は同日、自身のツイッターを更新し、「中国大陸が米国のパートナーでないことが証明された。空母は台湾に行かせるべきだ」と提案した。

寄港拒否は、中国大陸が軍事拠点化を進める南シナ海でステニスが警戒監視活動を行っていることなどが原因とみられる。米軍の空母打撃群や駆逐艦はこれまで定期的に香港に寄港しており、同地に観光収入をもたらしている。

クルーズ氏は保守強硬派として知られ、指名争いでは実業家のドナルド・トランプ氏に次ぐ2位につけている。

(廖漢原/編集:杉野浩司)

首都圏の反原発信者は頭がおかしすぎる(笑)



日本の共産党が糸を引く首都圏反原発連合が首相官邸前で抗議工作活動。反対するなら九州に行けば良いのに(笑)言い草が笑っちゃうね。そんなに原発が嫌いなのか?

川内いますぐ止めろ 反原連官邸前抗議
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-30/2016043015_03_1.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-30/2016043015_03_1.jpg
(写真)川内原発直ちに止めろ!と抗議のコールをする人たち=29日、首相官邸前
 首都圏反原発連合(反原連)は29日夜、首相官邸前抗議を行いました。九州電力川内原発(鹿児島県)に隣接する熊本県で地震が続いているのに、稼働停止を求める国民の声に逆らう安倍晋三政権。冷たい風が吹くなか、参加者は「川内原発いますぐ止めろ」「地震の国に原発いらない」と声をあげました。
 3年ぶりに参加したという埼玉県狭山市の女性(68)は大分県の出身です。「地震が起きたとき、真っ先に川内原発のことが頭をよぎった」といいます。「大分の近くには伊方原発もある。地震が今後どうなるかも分からない。それでも再稼働を進める安倍首相は、国民の命をなんだと思っているのでしょうか」と憤りました。
 29歳の娘を誘って参加した神奈川県座間市の女性(56)は「川内原発はすぐに止めてほしい。大きな地震が続いているのに、何かあったらどうするのか」といいます。隣にいた東京都武蔵野市の女性(57)は「地震があったら、私たちはすぐ火を止めるように言われている。原発を止めるのが常識でしょ」と語りました。
 この日の行動には800人(主催者発表)が参加。日本共産党の田村智子参院議員がスピーチしました。

中華人民共和国に牧場は売らないよ~オーストラリアの国益のため

オーストラリアは元々大英帝国の植民地にして流刑の島。島より大陸、広大な土地があるから牧場も点在している。そのオーストラリアの牧場を広大な領土をせしめた中華人民共和国が買収!でもダメになった。あんなに土地が余っている中華人民共和国で何で牧場を作らないのか?それほど環境汚染や放射線汚染が進んでいるのか?まあ、盗んだりパクったりするのが簡単だし、お金があれば買っちゃえ!のノリで買おうとしたけれど、そりゃオーストラリアも良く考えればこのまま支那人がオーストラリアに増え続ければどうなるか?黄害の予想、国益を考えれば売らなくて当然。
イメージ 1




巨大牧場売却に「待った」=中国の影響拡大懸念-豪
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042900409&g=int
 【シドニー時事】オーストラリアのモリソン財務相は29日、中国企業による豪国内の巨大牧場買収を承認しないとの仮決定を下した。牧場は国土の1%超を占め、広大な土地が中国の影響下に入るのは「国益に反する」と強調した。外資誘致を重視する豪政府が外国投資案件を拒否するのは異例だ。
 S・キッドマン社が売り出した牧場の総面積は10万平方キロと、韓国の国土に匹敵。中国の上海鵬欣集団の傘下企業などが3億7070万豪ドル(約310億円)で落札した。
 兵器試験場に近い牧場を対象から除外するなど配慮したが、安全保障上の懸念を拭えなかった。国内には、買収後の軍事利用や、牛肉を全て中国に出荷することへの警戒論がある。
 ターンブル政権では「親中」ととれる政策が続いていたが、今回は厳しい態度で臨んだ。次期潜水艦建造計画では今週、仏企業を選定し、本命視された日本は受注を逃した。「日本製採用に反対する(最大貿易相手の)中国に配慮した」と分析する専門家もいる。

中国版新幹線 安さの秘訣はこんなところに



無許可でインドネシア高速鉄道建設の地質調査していた中国人らが逮捕逮捕されている。
中華人民共和国の高速鉄道は新幹線の劣化コピーだから安い。建設費も安いのはこう言う違法行為でコストダウンしているからか。いつ建設が再開するのかね(笑)

無許可でインドネシア高速鉄道建設の地質調査 中国人ら逮捕
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00323245.html
無許可で高速鉄道建設の地質調査をしていた中国人らが、逮捕された。
インドネシア空軍は27日、首都ジャカルタ東部の基地に許可を得ずに侵入した中国人5人を含む、作業員7人を逮捕した。
現地メディアによると、中国人らは、高速鉄道計画を担う企業連合の下請け会社の作業員で、「鉄道建設の地質調査をしていた」と話しているという。
インドネシアの高速鉄道計画をめぐっては、日本と競り合った末、中国が工事を受注し、2016年1月に起工式が行われた。
しかし、書類の不備などで許可手続きが進まないため、まだ建設は始まらず、今回の事件を受けて、さらに遅れる可能性もある。

朴大統領、公然と「国際公約」違反 慰安婦像撤去

朴大統領、公然と「国際公約」違反 慰安婦像撤去

イメージ 1



信用しちゃいけない民族、韓国人に支那人。
信用してもいい人も少しはいるけれど、上に立つ人がこんな信用置けない人だから、人を信じられず国をも信じられない。

★産経ニュース
【「慰安婦」日韓合意】朴大統領、公然と“国際公約”違反か 慰安婦像撤去「全く言及されていない」
http://www.sankei.com/world/news/160428/wor1604280029-n1.html

ウルの日本大使館前の慰安婦像。やはり約束は破られるのか
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、国際公約を反故(ほご)にする構えを見せている。韓国メディアとの懇談会で、ソウルの日本大使館前に不法設置されている慰安婦像の撤去について、昨年12月の日韓合意で「まったく言及されていない」などと語ったのだ。米国など第三国も支持・評価した合意を破れば、韓国の国際的信用は地に落ちそうだ。(夕刊フジ)


「少女像(の撤去)とリンクされているなどというが、(日韓)合意で言及もされなかった問題だ。扇動してはならない」「(撤去を議論するのは)被害者(慰安婦)のためにならない」「混乱を引き起こしてはならない」
朴氏は26日、韓国メディアの幹部との懇談会で、こう語ったという。聯合ニュースが報じたものだが、この発言は間違っている。


昨年12月の日韓合意で、慰安婦像について韓国政府は「日本政府が公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、可能な対応について関連団体との協議を通じ、適切に解決されるよう努力する」と、約束しているのである。
交渉当事者だった岸田文雄外相も今年1月の記者会見で「適切に移設される」と明言している。朴氏は「撤去」の文言が入っていないことを理由に強弁し始めたようだが、事実誤認もはなはだしい。
そもそも、日韓両国は昨年12月の外相会談で、慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決される」との認識で一致している。国際社会に向けて「二度と蒸し返さない」と約束したのに、朴氏はわずか4カ月で国際公約を破ろうとしているのである。


慰安婦問題に精通する拓殖大学の藤岡信勝客員教授は「結局、韓国相手に、まともな外交交渉はできないということだ」といい、続けた。
「私は、当初から日韓合意に反対の立場で、『韓国はいずれ今回の約束を破る』と主張してきた。残念ながら、その通りになった。もはや、あきれて言葉も出ない。日本も、そろそろ韓国に見切りをつけた方がいいのではないか」

「トランプ氏も原爆投下辞さぬ」=元バスケ監督が応援演説-米大統領選



第2次大戦終結時のトルーマン大統領を「(広島と長崎に原子)爆弾を落とす根性!
根性で原爆を落とされたらたまったもんじゃない(笑)
アメリカ人が人類最悪な残虐行為を肯定する理由は白人至上主義に基づき有色人種は皆殺し。
皆殺ししないと報復が怖くて仕方がない小心者だから。


「トランプ氏も原爆投下辞さぬ」=元バスケ監督が応援演説-米大統領選
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042900366&g=int
元バスケットボール監督のボブ・ナイト氏=2007年1月、米テキサス州ラボック(AFP=時事)
 【ワシントン時事】米大統領選の共和党指名争いの首位を走る不動産王ドナルド・トランプ氏(69)が28日にインディアナ州で開いた集会で、応援弁士の有名な元バスケットボール監督が第2次大戦終結時のトルーマン大統領を「(広島と長崎に原子)爆弾を落とす根性があり、数百万の米国人の命を救った」と称賛する場面があった。さらに傍らに立つトランプ氏について「同じことをし、偉大な大統領の一人になるだろう」と述べた。
 元監督は1984年のロサンゼルス五輪で米国代表の男子チームを金メダルに導いたボブ・ナイト氏。トランプ氏はナイト氏と握手を交わし、「偉大な男。国の宝だ」と語った。
 トランプ氏は大統領に就任した場合、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦で戦術核兵器の使用も排除しない考えを示している。

沖ノ島を巡り日本人と支那人とこんなに価値観が違う(笑)

人の国の珊瑚礁を勝手に埋め立て軍事基地を作り人民解放軍を済ませて領土発言をする中華人民共和国。沖ノ島は人が住めるように埋め立てはしない日本人。
人のモノは自分のモノと思う支那人は日本人と価値観が全然違う。破茶滅茶な主張を繰り返す中華人民共和国には辟易。こんな国に味方する日本人が多くいるのは残円至極。



中国、日本最南端の沖ノ鳥島をあらためて「岩礁」と主張
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00323385.html
日本最南端の沖ノ鳥島について、あらためて、中国が「岩礁」だと主張した。
中国外務省の華春瑩報道官は、「『沖ノ鳥礁』は、日本から遠く離れた海にある岩礁だ」、「中国は、日本の不法な主張は認めない」などと述べた。
沖ノ鳥島をめぐっては、25日に、日本が沖ノ鳥島近海の排他的経済水域で、台湾漁船を拿捕(だほ)したことに、台湾の馬英九政権が抗議し、27日には、沖ノ鳥島が島ではなく、「岩礁」だとする声明を出した。
さらに29日には、外交部長が、日本の窓口である交流協会代表を呼び出して抗議したうえ、当局が、巡視船など2隻を、5月1日に沖ノ鳥島近海に派遣することも明らかにしている。

韓国でホカ弁「ほっともっと」フランチャイズはじまるね

韓国で弁当の「ほっともっと」がフランチャイズ事業を開始する。

現在3店舗、当面の目標は100店舗以上、その次は、「弁当は韓国が発祥」!といつものウリナラ病を発症。

庇を貸して母屋を取られる、いつものことにならなければいいけれど。
 


★聯合ニュース

弁当の「ほっともっと」 韓国でフランチャイズ事業開始
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/04/28/0400000000AJP20160428003900882.HTML

【ソウル聯合ニュース】2012年に韓国に進出した日本の大手持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」が、来月からフランチャイズ事業を始めることが28日、分かった。
http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2016/04/28/AJP20160428003900882_01_i.jpg
ほっともっとの弁当=(聯合ニュース)
 ほっともっとを運営するプレナスは韓国の東源水産と合弁会社を設立し、現在、韓国で直営店3店舗を運営している。 
 来年までに韓国で100以上の加盟店を募集し、将来的には韓国弁当業界トップの「ハンソッ」の店舗数(約650店)を目指す。
 現在の韓国外食市場が2000年前後から不況に陥っている日本の外食市場と似ている点を踏まえ、フランチャイズ事業に本腰を入れることを決めた。
 日本では不況により外食産業の売り上げが減少し、2000年には弁当など店舗で調理されたものを家に持ち帰って食べる「中食」の市場規模が外食市場を上回った。
 韓国の外食業界は、売り上げが減る一方で事業費や人件費が上昇している状況や、1人暮らし世帯の増加、高齢化などを踏まえ、戦略の見直しを迫られている。
 ほっともっとは韓国の幅広い消費者層をターゲットにしたメニューを開発していく計画だ。価格は3000~5000ウォン(約290~480円)台のハンソッの弁当と1万ウォン台の弁当店との中間帯を検討している。


共産党下部組織の高校生たちが国会前でお邪魔な集会



共産党に洗脳された頭の残念な高校生たちが国会前で迷惑でお邪魔な集会をしている。毎週金曜日にお邪魔するそうで、親は何も言わないのか?非行に走るのと変わらい。


イメージ 1


安保法に反対、高校生ら国会前でデモ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2762100.html

 安全保障関連法が施行されてちょうど1か月。安保法に反対する高校生ら10代で作る「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」が国会前でデモを行いました。

 デモには賛同する市民も加わり、およそ1000人が「安保法制廃止」などを求めて声をあげました。「T-nsSOWL(ティーンズ・ソウル)」は参院選が終わるまで、毎週金曜日、国会前でのデモを続けていくということです。