FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

IT大国韓国 兵隊さんに受信用ケータイを貸与

韓国の兵隊さんは入隊するとスマホやケータイが使えないから外部との連絡はもっぱら公衆電話だそうで、誰かと絶えず繋がっていないと不安な韓国人が兵役を拒否する理由になっているような気がする。
お金がないのに兵隊さんに受信専用のケータイを貸与するけど、発信はできない片方向端末。これで満足できるとは思えないけれど、これで兵役に就く若者が増えるかは知らないし、どうでもいい。ただ、日本にいるザイニチを兵隊さんとして連れ戻してくれる事だけお願いします。



いいとこ取り模倣アダルトライフル打ち放題!
イメージ 1



韓国軍が全兵営に受信専用ケータイ配布、恋人や家族との通話が簡単に=韓国ネットは否定的「兵長が独占するに決まってる」「仲間外れの原因になる」
http://www.recordchina.co.jp/a128047.html

2016年1月29日、韓国・アジア経済などによると、韓国軍の兵士らが日常生活を送る兵営内で、受信専用の共用携帯電話を使えるようになる。

韓国国防部は、全軍の兵営生活館に受信用の携帯電話を配布し、30日から運用を始めると明らかにした。今回配布されるのは4万4686台で、生活館内の各生活室に1台ずつが割り当てられる。配布される機種は、電話とメールの受信ができるが、電話をかけることはできない。また、保安上の理由から、位置追跡システム(GPS)、カメラ、録音機能も除かれている。

これまで軍に服務中の兵士が家族や友人と通話する場合、部隊内の公衆電話を使うか、国防マートで携帯電話を借りるしかなかったが、携帯電話が配布されれば、受信のみとはいえ格段に便利になりそうだ。しかしこの報道に、韓国のネットユーザーのコメントは否定的なものが多い。

「先輩風を吹かせて、兵長が携帯を独占するに決まってる」
「無駄な『机上行政』のせいで、また兵営の不条理が生まれそう」
「公衆電話を何台か増やして、列に並ばなくて済むようにすればいいだけ」
「国防部の人間が考えそうな、レベルの低い案だ」

「別れ話も簡単にできるようになる…私たち、別れましょ」
「これを考えた人は軍生活をしたことがあるのかな?どこからこんな考えが出るのやら」
「そのうち軍隊労働組合までできそうだ」
「いったいどこに行き着くんだろう?」

「息子2人を軍隊にやっている親としてはありがたい限り」
「その電話で、ママ、今日ね…とか言うのはちょっと情けない」
「電話がかかってくる兵と、誰からもかかってこない兵と、これも仲間外れの原因になるような気がする」(翻訳・編集/吉金)

スポンサーサイト



慰安婦モンダイ また韓国がイチャモン

c韓国、朝鮮半島の慰安婦は親兄弟に売られ、同胞が連れて行った、昔からね

イメージ 1





慰安婦問題で日本に反論=「合意損なう言動控えよ」-韓国
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016013100140&g=pol
 【ソウル時事】韓国外務省報道官は31日、慰安婦問題に関し、日本が「政府が発見した資料の中に軍や官憲による強制連行を直接示す記述は見当たらなかった」という立場を示していることについて「慰安婦の動員、募集、移送の強制性は否定できない歴史的事実だ。国際社会が明確に判断を下している」と反論した。
 聯合ニュースは31日、日本政府が昨年末、国連の女性差別撤廃委員会にこうした立場を記した答弁書を提出したと報道。報道官のコメントはこれを受けたものだ。
 報道官は「日本政府が、慰安婦問題の(日韓)合意の精神、趣旨を損なう言動を控え、被害者の名誉と尊厳を回復し、傷を癒やすという立場を行動で示すよう」求めた。 

アメリカ軍機が多数飛来 非常時に負担軽減云々いってもね

平和ボケした日本、いまそこにある危機に同盟国の戦闘機が多数飛来し外敵をけん制してくれている。基地がある地域では騒音とかいろんな負担が増えるけれど、侵攻され占領されるよりマシ。市町村の首長がタラタラ文句言うのは分かるけれど、暴力革命集団の機関紙にあれこれ言われるのは気分の良いものではない。

米軍最新鋭機の飛来激増
東京・横田 沖縄・嘉手納に どこが負担軽減か

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-01-31/2016013101_01_1.html

 「沖縄の負担軽減」―。日本政府はそう繰り返し、在沖縄米軍の訓練・部隊の本土移転を進めてきました。しかし、沖縄も本土も一体で強化されているのが真相です。米空軍横田基地(東京都)と嘉手納基地(沖縄県)に相次いで飛来したF22、F16戦闘機の動きから、日本の植民地的な実態を検証します。

  20日から22日にかけ、米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22が14機、相次いで横田に飛来。25日にはF16戦闘機6機が飛来しました。両機とも米アラスカ州から飛来しており、F22はエレメンドルフ統合基地の第525戦闘飛行隊に所属。F16はイールソン空軍基地で、戦闘訓練で敵役を担う第18アグレッサー(攻撃者)飛行隊です。

 宜野湾市長選(24日投開票)の翌日となる25日以降、F22が嘉手納基地に飛来。27日には、F16戦闘機12機が相次いで飛来しました。沖縄防衛局によれば、両機は合計約25機で、2月末まで「即応演習」を行うとしています。

 「これだけの規模で外来機が飛来したことはない。どこが負担軽減なのか」。嘉手納基地を抱える嘉手納町の當山(とうやま)宏町長は憤ります。

 30日現在、同基地にはF22、F16に加え、米海兵隊岩国基地(山口県)からFA18戦闘攻撃機、AV8B垂直離着陸機が飛来。外来機は約40機に達します。

 防衛省は2月7日から28日まで、「負担軽減」のため、F15など嘉手納の常駐機約20機の訓練をグアムに移転すると発表しました。しかし、その隙間を埋めるように、その約2倍もの外来機が飛来したのです。

 嘉手納基地周辺はすさまじい爆音に苦しんでいます。同基地を抱える嘉手納町は29日、沖縄防衛局に抗議文を提出。騒音防止協定を守れない外来機の撤退を要求しました。

 一方、一時的な立ち寄りとはいえ、横田基地にこれだけの規模の戦闘機が飛来したのはベトナム戦争期の1970年代以来です。

 F22とF16は嘉手納への暫定配備の前に、なぜ横田に立ち寄ったのか。「横田基地の撤去を求める西多摩の会」の高橋美枝子代表は、こう指摘します。

 「住民を戦闘機に慣れさせようという意図を感じる。基地に隣接する石川島播磨重工はF35戦闘機の修理工場に指定されており、今後、確実に飛来する。朝鮮半島情勢などを想定して、横田基地の能力を確認している点もあるかもしれない」

 F22、F16の飛来については、防衛省から関連自治体への事前通告がありませんでした。しかも、中谷元・防衛相は22日の記者会見で、両機種の嘉手納への飛来について、「米側から説明を受けていない」と答えました。何の根拠もなしに「沖縄の負担軽減」だと繰り返していることが露呈しました。

沖縄に対中華人民共和国「第9航空団」新設 約50年ぶり

共産党独裁の暗黒帝国が尖閣諸島や沖縄を狙っている。すでに潜入した工作員は広く沖縄に散らばり各地で日本を洗脳し破壊工作を先導しているけれど、制圧するには暗黒帝国から攻撃を仕掛ける必要があり、海を隔てた大陸から押し寄せるには空軍機や海軍の軍艦が必要。牙を磨く暗黒帝国には対話や接待は通じないから、本当に攻めてきたら叩き落とし軍艦を沈める準備が要る。



那覇基地に「第9航空団」、約50年ぶりの新設 中国をけん制
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2692484.html
http://news.tbs.co.jp/jpg/news2692484_6.jpg
 東シナ海を監視する拠点、航空自衛隊・那覇基地。31日、戦闘機部隊からなる「第9航空団」が設置されました。実におよそ50年ぶりとなる航空団の新設です。にらむのは、東シナ海で活発化する中国の動きです。
 去年4月の那覇基地の映像です。
 「ミサイルを装てんしたF15戦闘機2機がこれからスクランブルに向かいます」(記者)
 領空侵犯のおそれがある航空機が確認され、緊急発進の命令がかかったのです。
 日々繰り返されている中国機へのスクランブル。10年前はわずか13回でしたが、昨年度は464回と劇的に増加しました。
 新たな航空団の設置は、こうした事態を受けたもので、那覇基地のF15戦闘機は、20機から40機に倍増します。
 「国防の最前線とも言うべき南西地域の防空体制の強化は、喫緊の課題と認識。防衛体制の強化を具体的に目に見えるかたちで示すもの。日本の防衛にとって大変重要な意義あるものだと考えている」(若宮健嗣防衛副大臣)
 東シナ海上空では、中国の戦闘機が自衛隊の航空機に異常接近するといった事態も起きています。
 防衛省は防空態勢を整える一方、偶発的な事故を防ぐため、中国軍との間での連絡メカニズムの構築も急いでいます。

天皇皇后両陛下のフィリピンご訪問映像が新鮮

天皇皇后両陛下がフィリピンをご訪問されている間のお姿はテレビや新聞で拝見することができた。
若い頃のお二人が歳を重ねてもそのままの印象で今に移り、お疲れのご様子。
でも、海外のニュース映像を見ると余計な解説や印象操作してない神聖な印象がある。どこぞの元首みたいに札束外交をするわけでもなく、フィリピンとの親善と慰霊の旅、ああ、日本には陛下がいてくれるだけでいい、と思う。

Welcome Ceremony for Their Majesties The Emperor and Empress of Japan

関所破りの名所 韓国人船国際空港で密入国

かって密入国を繰り返していた韓国に今度は密入国しようとする外国人が増えてきている。
関所、空港から密入国するのは仁川国際空港が便利らしい。

中央日報/中央日報日本語版
仁川空港でまた密入国、今度はベトナム人

http://japanese.joins.com/article/476/211476.html?servcode=400&sectcode=430&cloc=jp|main|breakingnews

  仁川(インチョン)空港を通じて外国人の乗り継ぎ客がまた密入国した。中国人夫婦が同じ空港で密入国してから8日後のことだ。

  仁川空港公社などによると、ベトナム人A(25)はベトナム・ハノイから仁川空港を経由して日本の成田に向かう大韓航空の乗客だった。29日午前5時5分ごろ仁川空港に到着したAは、午前10時10分出発の成田行きの航空機に搭乗しなかった。大韓航空の関係者は「Aが搭乗していないことを確認し、すぐに仁川空港出入国管理事務所に申告した」と述べた。

  出入国管理事務所はCCTVの映像で、Aが午前7時24分ごろ、空港出入国審査台のゲートを力ずくで開いて通り抜けたことを把握した。法務部の関係者は「現在、出入国管理事務所と警察がCCTVを分析し、Aの行方を追跡している」と述べた。

  Aは搭乗する飛行機にリュックサック一つを載せた。リュックサックからはテロに関連があると推定できる物品は見つからなかった。これに先立ち21日には乗り継ぎ客の中国人H(31)夫婦が閉鎖された出国場のゲートの開閉装置を壊して密入国した。中国人夫婦は4日後に捕まり、拘束された。

韓国の仁川空港にアラビア語の不審物 自作自演か?

「おまえに送る最後の警告だ。神が処罰する」
読売新聞(YOMIURI ONLINE)
ソウル・仁川空港にアラビア語が書かれた不審物 

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160130-OYT1T50082.html?from=ytop_main2

 【ソウル=井上宗典】韓国・仁川インチョン国際空港のトイレで29日に見つかった不審な箱の中に、アラビア語が書かれたメモ用紙が入っていたことが分かった。

 聯合ニュースが30日、報じた。メモには、アラビア語で「おまえに送る最後の警告だ。神が処罰する」という趣旨の内容が印字されていたが、文法が不正確で、自動翻訳機を使った可能性があるという。韓国警察は、何者かがイスラム過激派などテロ組織の犯行に見せかけるために入れたとみて調べている。

 不審物は29日午後、同空港の1階入国ゲート近くの男子トイレで見つかり、紙製の箱にブタンガスのボンベ2本がテープで取り付けられていた。現場は爆発物処理班が投入されるなど、一時騒然となった。

祝!日本 五輪出場に花を添えるU23決勝戦 韓国を下していた!

見ないで寝ちゃったけれど、これが良かった。なんと宿敵韓国に逆転勝ち。2点差を跳ね返して見事アジアカップを制している。お見事、おめでとう。

リオ五輪最終予選兼U-23アジア選手権:日本-韓国 得点シーン

新・名言「『韓国するな』は各国から強い支持」タイ発

タイでも嫌われる韓国
グローバルニュースアジア
新・名言「『韓国するな』は各国から強い支持」タイ発・嫌韓動画300万回再生突破の大人気

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=1086&&country=2&&p=4

2014年10月9日、タイのネットユーザーによる嫌韓の投稿動画に注目が集まり、ついに再生回数は300万回(各国版を含め)を超え、タイ発の動画としては、この秋一番の大ヒットになっている。

 ことわざ的、新語『韓国するな』は、新しい明言といえそうだ。日本のポータルサイトのコメント欄でも、多くの評価を集めた。

 アジア大会は、韓国への不信感を増すような判定が多かった。この韓国での判定についての疑問をテーマにしたタイ制作のYouTube動画は、欧米などのネットユーザーの注目も集め、韓国を批判するコメントが数多く書き込まれている。

 『韓国するな』という言葉は、不正するな、という意味だ。米国では『韓国するな』という『新語』はとても人気だ」
「韓国に正義の報復を」
「アジアの詐欺師。恥を知れ、金泥棒、韓国」
「消えうせろ、韓国」
「韓国は品格が低く、横柄すぎる」
「韓国には、羞恥心が無いのか」
「韓国は面子を重んじると聞いたが、損得勘定ばかり」
「韓国には、中立公正という言葉は無いのか」
「韓国には、謙虚さは無いのか」
「韓国には、信用を大事にする習慣は無いのか」
「韓国は、いつも短絡的で長期ビジョンを持たないのか」
「韓国は、今回の大会を成功と考えているが、そんな低レベルで国際社会の信用を得られると思っているのか?」
「韓国は大きく狂っている」
「韓国はいつも相手をだまして、嘘ばかり」
「真剣にサムスンの製品を買うのは、もうやめる」
「タイよ、心配しないで。私たちはあなたたちの味方だ。私はイタリア人で、韓国人が大嫌い。アジアの一員だからという理由だけで韓国と関わらなきゃならない、君たちを気の毒に思っている」など。


 YouTubeで公開されている動画は、陽気で明るいメロディー。テンポの良いタイ語の歌声。ダンスや大会の映像など、クオリティ高く仕上がっている。

 映像はレスリングでイラン選手が判定に怒っている場面や、テコンドー、サッカー、ボクシングと続く。韓国選手と対戦して「疑問が残るジャッジ」を経験した選手たちが、次々と登場。ほんわかした牧歌的な、コミカルなムエタイやダンスシーンも織り交ぜている。

 また、2002年のサッカーW杯の映像まで使用され、韓国代表 vs イタリア代表の試合で世界から注目された「? ? ?」の判定を批判し、バドミントン会場で吹いた「不思議な風」も。

 歌詞は、「我らがホスト国サマ、万歳! 金を願えば金メダル、銀を願えば銀メダル。どんな試合でも韓国が相手なら、もう練習も特訓も必要ない。死ぬほど特訓したってまだたりない。教えてやるよ、ホスト国とぶつかったら、あいつら確実にインチキしてくるから。インチキ、ひたすらインチキ、ひたすらインチキ、ただひたすらインチキ。すべてのチームを騙くらかす。ボクシング、サッカー、バトミントンでは風が吹く。人呼んで、詐欺師韓国」といった痛烈なもの。

 この「嫌韓」動画のオリジナル版タイトルは、Mafiarecord -Parody。日本語字幕のタイトルは、我らがオッパ(兄貴)、万歳! 話題沸騰! タイ発の「嫌韓」。この他にも、英語字幕版。中国語字幕版がある。

 産経新聞前ソウル支局長の在宅起訴を取消し、韓国はこれまでの非を改め、言論の自由や国際社会の常識を理解し、アンフェアな国からフェアな国になることを強く願う。

因縁の日韓戦 サッカーU23アジアカップ 韓国に負けている~

五輪出場が決まって決勝戦の興味は因縁の日韓戦、でも試合前の国歌斉唱を見ていてこりゃ勝てないな~って感じ。風呂に入っているうちに一点取られて負けている。
日本の選手は国歌を歌うのは半分いるかいないか、日の丸を背負って戦っている気概がない。端っから韓国に絶対勝つ!と言う気持ちが感じられない。テレビはもう見ないで結果はネットでいいや~
でも、頑張れ侍改めて足軽日本!

朝日新聞デジタル
決勝の日韓戦、前半0―1 サッカーU23アジア選手権
http://www.asahi.com/articles/ASJ1Z7G52J1ZUTQP02H.html?iref=comtop_6_06