FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

ドコモは儲かっているね~

ドコモの決算発表が出ている。
東日本大震災の影響をものともせず4兆円越え、減収だけど増益!株主としては喜ばしい。
ユーザーとしても、今後発売される Androidスマホに緊急地震を搭載 したり、サービス面も強化するみたい。来期は600万台の計画もあり、本格的にスマホを販売するみたいだ。おやぢはドコモのスマホにはあまり期待はしていない。SIMロックが解除になっても通信の規制はあるし、他社とのSMSすら送受信ができない現状は悪意さえ感じる。スマホの販売に力をいれるよりも、他で買ってきたスマホ、例えば海外からかったiPhone4をドコモの回線で使用でき(アクセスポイントも開放)出来るようにしてくれればいいんだよね。
それが出来て、増収増益で株主への還元もあり、ユーザーとしての満足感も増すのだけれど、小数株主の気持ちなんかドコモは考えないからな~

スポンサーサイト



ドコモに頼らず民間SIMロック解除

イメージ 1
ふん!ドコモは4月以降に発売したケータイしかSIMロック解除をしてくれない。 こういうときは、民間の専門家にお願いするのが一番。 デジカメにオマケでケータイがついたような、L-03CがSIMロック解除できるようになった。 
apa.com SIMロック解除 
L-03C (デジカメケータイ)SIMロック解除情報 
 SIMロック解除後、国内ではドコモでもソフトバンクでも通話ができる。 
メールはドコモならi-modeメールとドコモ同志のSMS、ソフトバンクはソフトバンク同志のSMSしか使えないけど、デジカメにケータイのオマケだからコレで充分だ。 オマケのオマケ、コレはGMS対応だから、海外旅行の時、現地でプリペイドSIMを入れて現地のケータイにできるし、現地でお世話になった人にプレゼントしたり、最初からお土産にしても喜ばれること間違いなし。 ドコモに過大な期待をしても無駄。 

ソニータブレット!遅すぎ、でも期待大

イメージ 1

engadget japan
ソニータブレット S1 / S2 発表、 Suite にも対応

おやじはソニー好き、でも最近はソニー製品をあまり買ってない。
欲しいモノはたいてい他社製品だ。
このソニータブレットは、出るのが遅すぎ、でもおやじには期待度が大きい。
iPad より出来がいいことを祈るばかり。



Sent from my iPhone4

またか、iPad2、ソフトバンクから

東日本大震災の影響で発売が延期されていた、iPad2、やっと発売。またもやソフトバンクからだ。

ソフトバンクモバイル
日本ではソフトバンクモバイルが4月28日より「iPad 2」を提供

品薄だから、すぐ売り切れ必須。
徹夜したり予約してまで買うのは嫌。
普通に買う事ができるのは、また数ヶ月先かな?

Sent from my iPhone4

外国人には優しくない空港だね、成田空港は

イメージ 1

成田空港のWiFiは4GBちょっとだ

到着待ちにiPhoneで遊んでいた。
成田空港の無線LANは、有料の公衆無線LAN、YahooのIDでも使うことができる。
けど、はじめて来日した外国人は使うことができないだろうな。
外国の空港のようにケータイのプリペイドカードを売っている訳でもないし、せめて到着ロビーぐらいは、無料の無線LANがあってしかるべき。
森田県知事は、羽田空港に空の玄関を奪われないよう、こういうソフト面は良くすべきだ。

Sent from my iPhone4

異様に閑散とした成田空港

イメージ 1

成田空港第二ターミナルは閉鎖状態

出迎えに行ってきた成田空港、第二ターミナルはガラガラだ。
地震や原発事故の影響で日本に来る外国人がこんなに少なくなるなんて、少しショック。
不良外国人は来なくていいけど、ビジネスや観光まで控えられたら、日本の経済にも影響がでてしまう。
海外向けの広報活動やNHKの国際放送は、もっと力を入れてやって欲しい。




Sent from my iPhone4

CDMA 1X方式のケータイがなくなるんだね~

音質がいい、通話可能エリアがいいと、いいこと尽くめではじまった、auのCDMA 1X方式によるサービスが終了する。CDMAには思い出があるな~おやぢが一番最初に買ったケータイは、IDO、今の au がアメリカの TACS方式 ではじめた モトローラのケータイ だった。その後またもやアメリカから来た CDMA方式 が日本とは違った技術的なイメージ、端末の斬新さにほれて使い続けたけれど、SIMカードによる CDMA2000方式 を採用したころに、ソフトバンクに乗り換えちゃったんだよね。理由は、そのころおやぢがよく行っていた外地では使えなかったり、端末が面白くないものが多かったから。
そんなこんなで、CDMA 1Xの サービスがなくなる。今後 au のケータイは、SIMカードを入れて使う、ドコモやソフトバンクと同じ様な使い方になるけれど、相変わらず通信方式の違いから、端末の不自由さには代わりがない。
海外から安くケータイを買うこともできず、auのユーザーは高い端末代金を払わされ続けるんだね。

au/KDDI
「CDMA 1X」などのサービス終了等のお知らせ

薄い!ThinkPad X1、いいね~

イメージ 1

Think Pad、昔はIBM、今は支那のレノボになっちゃったけれど、Think Padには思いいれがあるし、今も自分では愛用しているGadget。
今度の新型はいいな~性能よりもこの薄さ。鞄に入れて持ち歩くことができるコンパクトさがうれしい。
後は電池の持ちと価格だね、24万ぐらいと予想される価格は、いまどきのノートパソコンとしては高すぎる。
早く実物を見てみたい。

engadget japan
13.3型ウルトラモバイル ThinkPad X1、オンラインストアで情報流出
http://japanese.engadget.com/2011/04/23/thinkpad-x1/

Oh!iPad2、いよいよ発売開始か

東日本大震災の影響で発売が延期になった、iPad2。延期から1ヶ月していよいよ発売か
パソコンやケータイが一番売れる春の新入学、新生活のシーズンには間に合わなかったけれど、ゴールデンウィークの目玉として電気量販店の目玉になるから、そろそろ発売しないとね、またタイミング逃しちゃう。
またもやソフトバンクが発売するから、GPSは使えないけれどWiFiモデルで充分そう。

最速ドコモのSIMロック解除リポート

ドコモが本当に4月以降発売のケータイ、スマートフォンのSIMロック解除に応じるのか?
と疑問視していたら、アスキーで早速SIMロック解除をしてきたリポートが出ている。
対象は22日発売のらくらくホンベーシック3、年配者向けのガラケーだから、SIMロック解除をしてソフトバンクのSIMを入れても、使えるのは通話SMSぐらい。
こういう実験とも思える行動を取れるのは、少しうらやましいぞ~って感じか。
でも、最初からSIMロックなんかしなくてもいいと思うのに、わざわざSIMロックして、解除のために3,150円を取るのは不可思議。
人件費としても高いんだか、安いんだかよく分らん。
ドコモにしても、こういう冷やかしでSIMロックを依頼するのはほんの少数で、回線減にはならないと判断した結果なんだろうね。
SIMロックを解除して、MNPで番号を移すとすると、ドコモの解約料やらソフトバンクの新規加入手数料やらで15,000円以上かかってしまうから、現状SIMロック解除の恩恵を受けるユーザーもなさそう。
結果的にSIMロックを解除もできるという、ドコモのイメージアップになっただけか、やはりドコモは計算高い。

週アス+
ドコモのSIMロック解除サービスを『らくらくホンベーシック3』で体験!!
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/039/39870/