FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

栗本薫さん死去 謹んでご冥福をお祈りします。

グイン・サーガの作者、栗本薫さんが死去


完全に見逃していました。
グイン・サーガ の作者、栗本薫さんがお亡くなりになっていました。

享年56歳、まだまだ作品を発表できたのに、残念です。

謹んでご冥福をお祈りします。


□引用先:ITMedia
栗本薫さんが死去
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/27/news043.html
「グイン・サーガ」シリーズなどで知られる作家の栗本薫さんが死去した。
 「グイン・サーガ」シリーズなどで知られる作家の栗本薫さんが、5月26日、死去した。56歳だった。栗本さんは膵臓がんと闘病していた。
 夫の今岡清さんが、mixi日記に記した27日未明のコメントで、「26日の夕刻、私の奥さんは他界してしまいました」と報告した。今岡さんのmixi日記には、栗本さんを悼むコメントが相次いでいる。
 100冊を超えたグイン・サーガシリーズのほか、「魔界水滸伝」や「伊集院大介」シリーズなど、数々の小説作品を世に送り出した。グイン・サーガは4月からNHKでアニメが放映されている。「中島梓」名義での評論活動も知られ、いわゆる「やおい」の考察でも先駆者となった。
 公式サイト「神楽坂倶楽部」の日記は4月28日が最後で、夫の今岡さんの手術が終了したことなどを報告していた。今岡さんのmixi日記によると、栗本さんは今月上旬から入院していた。

グイン・サーガ は毎週日曜日午後11時29分からNHKBS2で放送中 本日は、第9話「ラゴンの虜囚」

グイン・サーガを知らない人は、Youtubeのグインサーガ予告トレーラーを

グインサーガ予告トレーラー

スポンサーサイト



PSPケータイはPS3を遊べるケータイだったのか~

イメージ 1

PSPケータイことSonyEriccson新型ケータイ「Aino」PS3で遊べる~

ちょっと残念、PSPケータイ、結構期待していたのにね~


うわさのPSPケータイの記事がGigazineに出ている。
PSPがそのままケータイになったら、その大きさから使い勝手はわるいけれど、ケータイの機能を使って、ゲームや音楽、映像、その他アプリケーションがダウンロードでき、強力なiPhoneのライバルになるかも知れないと思っていたのにね。
でも、ケータイからPS3がコントロールができれば、また違った楽しさがあるかも知れない。
高画質なデジカメ機能、音楽再生機能からして、CybershotとかWalkmanケータイという名前があるのかと思いきや、名前は「Aino]。どういう意味なんだろうね?

□Gigazine
ソニーが本当に「プレイステーションケータイ」こと「Aino」を発売、音楽再生やカメラ機能も充実したタッチパネル搭載のハイエンド端末
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090529_aino/
発売される端末は「Aino」という名称でタッチパネルを搭載しており、ゲーム機能のほかに音楽や動画
再生機能、高画質カメラを搭載しています。
「Aino」は240×432の3インチタッチパネル液晶を採用したモデルで無線LANを搭載しており、リモートプレイを利用してPS3のゲームをプレイすることや、PS3に入った音楽や動画などのファイルを再生できるほか、タッチパネルを利用した直感的な操作でのフルブラウジングやYouTubeにも対応。

なお、以下のリンクでも詳細な画像を見ることができます。
Sony Eriscsson AINO - Phone with PS3 remote play. - NeoGAF
http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=363145
まだ日本での発売予定や携帯電話会社などは明らかになっていませんが、非常に気になるモデルですね
これは…。

最後のコメントが気になる。
もしかすると、日本でも発売されるかもしれない。
auは周波数違うし、ドコモは撤退したばかりだし、ソフトバンクは最近ソニエリやってないし、イーモバは論外、どこからでるにしても楽しみ。いっそのことケータイキャリアではなく、ソニーエリクソンまたはソニーから販売してくれればうれしいね~

□SonyEricsson
http://www.sonyericsson.com/cws
□SonyEricsson(日本)
http://www.sonyericsson.co.jp/product/index.html
http://www.sonyericsson.com/jp/index.html

残念唄のおばさん、優勝を逃しちゃった!Susan Boyleさん2位

天使の歌声だけではタレントにはなれないみたい、残念でした~


前にエントリーした すごいね~唄のおばさん、決勝まで行っちゃった! のスーザン・ボイルさん、英国オーディション番組の決勝で負けちゃった。

歌声だけではタレントになれないのは万国共通、普通のおばさんというだけでは、ウリが足りなかったのかも知れない。

詳しくは、AFPBBNewsを
スーザン・ボイルさん、英オーディション番組の決勝で2位に
http://www.afpbb.com/article/entertainment/music/2607229/4208420
【5月31日 AFP】(一部更新)英ITVテレビの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain's Got Talent)』の決勝が30日夜(日本時間31日未明)行われ、同番組の予選で素晴らしい歌唱力を披露した英北部スコットランド(Scotland)のスーザン・ボイル(Susan Boyle)さん(48)は2位になった。

□Youtube
Susan Boyle( THE WINNER) - Final - Britains Got Talent 2009 (HQ)
http://www.youtube.com/watch?v=pyiW5JZyH6I

アナロ熊VS地デジカ、アナロ熊圧勝~

テレビがデジタルだってアナログだって、見る側には関係ないな~


地上デジタル放送の完全実施に向けてアナログ放送の廃止をしなければならない。
別に完全廃止ではなく、NHKの1と3は、緊急放送用に残したっていいと思う。

アナログ放送の一時中止によるリハーサルを行う前に、もっと地デジの宣伝をすべき。
いまだデジタル放送のことを知らない人や、アナログのテレビで見ててもデジタルでもう見ているお年寄り、全然理解していない人が多すぎる。

ましてやアンテナ、デジタルテレビ、アナログテレビ用のチューナーなど、買い換える必要があることを知ったら、怒り出すかもしれない。

アナロ熊はいつの間にか増殖を重ね、いろんなバージョンに変化している。

放送業界に関係ない人が作成してると思うけど、こういうのもデジタルのおかげで気軽にできる。
アナロ熊を楽しんでいる人たちは、テレビがアナログだろうがデジタルだろうが、それぞれの楽しみ方を知っているから問題ない。

むしろ、デジタル化を推進する側の人たちが、自分たちの権益を守るために一生懸命アナログの頭脳を動かしているのが痛ましい。

Youtubeで見る限り、アナロ熊VS地デジカ、アナロ熊が圧勝だもんな~


水のXacti、ネーミングが辺だけれど、機能はピカイチ

イメージ 1

SANYO Xacti DMX-1E 商品よりネーミングが気になるよ

地味なサンヨーから、ピカピカの防水ムービーカメラ登場


前にエントリーした、水辺で使えるデジカメは便利だ~ のサンヨームービーカメラ、XactiDMX-WH1Eが気になって、調べて見た。

ムービーカメラの基本性能は、1/6型CMOSを搭載した110万画素・光学30倍ズーム対応でのムービーカメラ、これだけでもも十分。

気に入ったポイント、防水機能。「JIS C 0920 防水保護等級」でIPX8(水中での操作が可能なレベル)に対応しているから、水深3mで60分まで使用できる。これだけあれば、自分が遊ぶ範囲、フィッシング、プール、海水浴やシュノーケリングなどで十分使える。

もうひとつのポイントは 、ワイヤレスでパソコンへのデータ転送・保存が可能な「Eye-Fi」機能が搭載されていること。
撮影した画像をパソコンに移すとき、USBケーブルやアダプターで繋いで移すのがめんどくさいときがあるからね。

動画は重いから相変わらずコードの接続が必要だけれど。

気になるお値段は、5万5千円前後、そんなには高くない。
ボーナスの明細票を見てから購入を検討する予定。

あと、荷になるのは、サンヨーのマーケティングセンス、水のXactiとどうもイメージ喚起ができないよ!

□参考記事:BBWatch
三洋、Eye-Fi連動機能を搭載した5周年記念モデル“水のXacti”
http://bb.watch.impress.co.jp/docs/news/20090527_170263.html

□サンヨーHP・ワイヤレスでパソコンへのデータ転送・保存が可能な「Eye-Fi」連動機能搭載
http://jp.sanyo.com/news/2009/05/27-1.html#no02
 

 

地上アナログ放送終了リハーサル実施決定!

イメージ 1

地上アナログ放送休止の「お知らせ画面」
CATV加入率63%、こんな好条件のところでリハーサルやっても意味がないよ~

地上アナログ放送中止のリハーサルはもっと問題のあるところでやらなきゃ


総務省が地上アナログ放送中止に備え、リハーサルを行う日時を決定した。
場所は前から石川県の珠洲市と決まっていたが、7月24日午前10時~11時に、地上アナログ放送が休止し、ブルー画面の「お知らせ画面」が流れる。

リハーサルは本番前の予行演習だから、石川県珠洲市というCATVの加入が高く、時間帯もほとんど見られていない時間帯でやるから、問題点なんかあっても分らない。

むしろ問題になるのは、都会の集合住宅や、テレビ電波障害対策用の共聴施設、デジタル無関心世帯、生活貧困世帯。

都心で、ゴールデンタイムに15分でもいいからやってみるがいいよ。
きっとテレビが見ることができない!というクレームが続出、パニックになるかもしれない。

それぐらいの根性でやらないと、2011年のアナログ放送廃止は難しいと思う。

□アナログ放送の一時休止日時の決定
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu09_000023.html
「アナログ放送終了リハーサル」におけるアナログ放送の一時休止日時の決定

                  ―石川県の珠洲中継局で7月24日午前に1時間休止―

 総務省では、関係者とともにアナログ放送終了リハーサル推進委員会を設置し、本年4月にアナログ放送終了リハーサルの実施地を石川県珠洲市と決定しました。
 このたび、同リハーサルの一環として、珠洲中継局から放送しているアナログテレビ放送について、7月24日午前10時から11時までの間、通常の放送を休止し「お知らせ画面」を表示する方法で、リハーサルを実施することとしましたので、お知らせします。

 地上テレビ放送は、平成23年(2011年)7月24日に、アナログ放送を終了し、デジタル放送に完全移行します。
 総務省では、関係者とともに、このアナログ放送が終了するということを国民に明確にご理解いただくとともに、アナログ放送終了にあたっての諸課題を抽出し、必要な対応を明らかにするために、アナログ放送終了のリハーサルに取り組んでいます。
 本年3月には「アナログ放送終了リハーサル推進委員会」を設置し、本年4月には石川県珠洲市を同リハーサルの実施地とすることに決定したところです。
 このたび、同リハーサルの一環として、珠洲中継局から放送しているアナログテレビ放送について、7月24日(金)午前10時から11時までの1時間、通常の放送を休止し、「お知らせ画面」(下図)を表示する方法でリハーサルを実施することといたしました。
 このように、特定の地域において、アナログ放送だけ「お知らせ画面」を表示する取組は、我が国初の取組です。
 なお、珠洲市におけるケーブルテレビ加入者については、上記時間を中心にhttp://www.cnh.ne.jp/能越ケーブルネット株式会社が「デジアナ変換」送信を行う予定であり、アナログテレビでのデジタル放送視聴が可能となる予定です。

□総務省のホームページ
http://www.soumu.go.jp/

ユニデンから小型の地デジチューナーが出ている。

イメージ 1

ユニデンの小型地デジチューナー DTH10、メーカー直販で12,800円。

もっと安くならないかな~地上デジタルチューナー


エコポイント効果もひと段落しちゃったみたい。
そりゃそうだ、いつ、なにと交換できるかわからないし、エアコン、冷蔵庫、そして取ってつけたように地上デジタルテレビが加わったエコポイント、いまいちぴんとこないもんね。

我が家では、この商品を新規に購入する予定はない。
あるのは、2台目以降のアナログテレビのデジタル化対応。

定額給付金と同じぐらいの商品が少しずつでている。今度はユニデンから小型のチューナー、DTH10が出る。

□ユニデン、厚さ30mm/重量220gの小型地デジチューナ
-直販12,800円。従来比で46%の省電力化

デジタルのもつ高画質、高音質、双方向性とは無縁だけれど、今使っているテレビを使いまわすには、こういうので十分。買い換えなくても、エコには貢献できるよ。

□ユニデンのホームページ
http://www.uniden.co.jp/
□製品情報
http://www.uniden.jp/products/digitaltuner/dth10.html

黒澤明監督の映画に関する資料がインターネットで見ることができる。

ああなつかしな~黒澤明監督、やっぱり映画はいいよね~


今の若い人は黒澤明を知らない人がたくさんいる。
昭和を代表する映画監督で世界中の映画関係者に影響を与えている。

デジタル時代って、本当に幸せかもしれない。
映画製作に関する資料はなかなか見ることができないし、今ではインターネットで見ることができる。


□引用先:BBWatuch
黒澤明監督の資料をデジタル化。約2万点をネットで無料公開
http://bb.watch.impress.co.jp/docs/news/20090527_170208.html
黒澤プロダクションと龍谷大学は26日、黒澤明監督の創作ノートや映画台本などを閲覧できる「黒澤デジタルアーカイブ」を公開した。利用は無料。

 黒澤明監督に関連する資料のデジタルアーカイブ化は、黒澤プロダクションと龍谷大学が2005年3月より取り組んできた。今回、映画台本や写真、創作ノート、直筆メモなど、2万7431点のデジタルアーカイブ化が完了し、このうち約2万点をインターネット上で公開した。

 「黒澤デジタルアーカイブ」では、「姿三四郎」や「羅生門」、「七人の侍」「影武者」「乱」など作品別に資料の閲覧が可能。また、未映画化のシナリオや舞台脚本のほか、幼年時代や青年時代などのプライベートな写真も収録されている。閲覧にはAdobe Flash Playerを利用し、資料の拡大や縮小表示にも対応する。

 黒澤プロダクションと龍谷大学では、今回公開したデジタル資料を新たな知的財産を位置づけ、学術資料として教育研究の場で活用するとともに、映画界における若手映画人の育成現場で資料が活かされることを目指す考えだ。


□日本が誇る世界的映画監督の黒澤明氏が残した創作ノート、映画台本、直筆資料や写真などのデジタルアーカイブ!
http://www.afc.ryukoku.ac.jp/Komon/kurosawa/index.html
□龍谷大学
http://www.ryukoku.ac.jp/

Walkmanは今年30歳、新型はヘッドフォン一体型

イメージ 1

今度のウォークマンはヘッドフォン一体型


Walkman1号機を手に入れたときの感激は今でも新鮮。
発売答辞は大型オーディオ全盛のころ、Walkmanは衝撃的だったよ。
今のiPhoneなんか問題じゃなかった。
そのWalkman、最近iPodに押されてシェアをどんどん落としている。
ソニーがオーディオ製品として考えているうちに、appleはコンピュータの周辺機器として音楽をダウウンロードする道具として作っちゃった。

いまさら、iPodと同じ仕組みを作ってももう遅いから、逆に生活のなかで音楽を再生する道具に特化して行くのも生きる方法かもしれないね。

今度のWalkman W(NWD-202)は、ヘッドフォン一体型で重さ35g、ドラッグもドロップもカンタンに検索、操作できる機能、ZAPPINが付いている。

容量は2GB、金額は約1万円、後は今もっているiPodや他の音楽再生機からどうやって音源を移すか、それが重要だと思うけど、何もない。

音源を移すのがめんどくさいのに、早くそのことに気が付いてくれないかな~ソニーさん。

□ソニーのホームページ
http://www.sony.co.jp
□ニュースリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200905/09-0526/
□ウォークマン製品情報
http://www.sony.jp/walkman/

海外市場を狙うシャープのケータイ

イメージ 1

低迷する国内ケータイ市場から海外市場に目をやるシャープの携帯


国内のケータイ事業者にはほとんど端末を供給しているシャープ、市場の飽和状態とキャリアの支配に嫌気をだしたか、製品を海外に仕向けるらしい。

日本のケータイはガラパゴスケータイと揶揄される世界でも珍しい機能てんこ盛りケータイが多い。

シャープの液晶画面、太陽光充電といったケータイの一発芸みたいな機能が海外でうけいれられるか?

は知らない。

中国の富裕層にはシャープのケータイ、アクオスの知名度、感じが使えるというのと相まって人気があるらしいけれど、その他一般支那人が気に入るかどうか分らない。

ましてや、ケータイの本場GMS圏内ででこまで評価されるか、そっちが気になるな~

SIMロックなし、通話、SMS、デジカメ、FMラジオ、音楽再生プレーヤー、懐中電灯付きで1万円以下で販売されると、売れるかも知れない。(国内でもこういうのを売って欲しい。)