FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

海外のケータイは、現地のケータイが安くていいな~

イメージ 1

久々にフィリピンに行ってきました~もう夏だったよ!


向こうでもブログの投稿をしようと思い、えっちらこっちらIMBノートやケータイを持っていったのに何もしなかった!

マニラは東京並みの大都会だから、大きなショッピングセンターには大概無線LANがあるし、今回の滞在先ににも無線LANがあったけど、1回だけ、会社のメールと自分のメールを見ただけだった。

メインの手段は、ノキアのN73(ソフトバンク705NK)に、現地で買ったSmartのプリペイドSIMカードを入れて使っていた。

日本からの着信3回、日本への発信5回、現地での通話、SMSで300ペソで足りてしまった。

ドコモもソフトバンクも持って行ったけれど、いくらかかるか分からないからね。

ちなみに、Smartは国内のケータイへの通話 約14円、ドコモとソフトバンクは75円、日本への通話は約60円ぐらい、ドコモとソフトバンクは175円もする。
SMSは2円、ドコモとソフトバンクは100円!

もう一枚買ったのは、来年の4月まで使える。また行ければいいけどな~


スポンサーサイト



SIMカードをケイータイに2枚装着できればこんな問題ないのにね

ドコモの2in1で誤課金発生、こういうケータイにすれば~


ドコモの2in1で誤課金発生 したそうだ。

ケータイに2回線入れて使えればそりゃ便利、でも、機械的に無理があると、こんなような誤課金が発生しちゃう。

最初から、ケータイに2枚のSIMカードを装着するようになっていれば、それぞれの回線のSIMで待ちうけ、発信するからこの手の問題はなかっかたかもしれないよ~


□ドコモ、「2in1」のA・Bナンバーを誤接続する不具合――通話料を返還
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0903/24/news092.html
NTTドコモは「2in1」サービスにおいて、特定の条件でAナンバーとBナンバーを誤って接続する不具合があったことを発表した。一部交換機の設定ミスが原因。対象ユーザーには、通話料金を返還する。


ちなみにこのケータイは日本では残念ながら使えませんよ!


このユニークなケータイ、海外用GSM携帯電話 Dual SIM ロックフリーMP4/MP3 ヤフオクで見つけました。

こいつは、SIMカード2枚装着、マイクロSDも2枚装着、おまけにBluetoothも2系統同時使用可能で、MP3、MP4も再生可能、アナログテレビも見れちゃうぞ~

多分、製造は中国製だと思うけれど、こういう発想はドコモにはできないな~

docomoのP-06A発売、STYLEシリーズのらくらくホンかな?

イメージ 1

docomoSTYLEシリーズのらくらくホンみたいな、P-06A


ドコモ から月末に発売される、ドコモSTYLEシリーズ パナソニックのP-06A が気になる。

ドコモのカテゴリーは、STYLEシリーズだけれど、ニュースリリース を見ると、文字の拡大機能や聞く速度を調節できたり、ボタンも大きく押しやすそうなので、まるでらくらくホンみたい。

歳をとってくると、字が見えにくくなるし、耳も最近遠くなったような気がする。ボタンも大きいほうが、文字の入力もしやすいに決まっている。

ワンセグテレビも機能のWBCを見てて、やっぱりあれば便利だから、たまには使うだろうしね。

気になるのは、二つ折りのデザイン。

いちいち開いて使うのはメンドクサイ。なんでストレートデザインにしてくれないのかな~

シャープの新型液晶テレビも省エネ化

イメージ 1

シャープの新型アクオス新発売、省エネだけでは物足りない~



シャープ から新型フルハイビジョン大画面テレビアクオスの新製品が発売される。
我が家の液晶テレビもアクオスだけれど、もう高画質だけではあまりインパクトがないよな~

今度のウリ言葉は、省エネ!

なんかこの不況のご時世にはマッチしているようだけれど、大型液晶テレビも省エネやネット接続だけでは難しいよね。

地上デジタル放送の普及のためにも本当は、機能をもっと絞り込んで、安い液晶テレビを流通させないと、そのうち先細りになる。

値段は自分が買ったときと比較すると、半分以下になっているけれど、機能は別にして値段だけでは安い液晶テレビがたくさんでてkるからね。

□業界No.1※1の省エネ性能を実現した、フルハイビジョン大画面テレビ52V・46V・40V型※2液晶テレビ
AQUOS Aシリーズ 3機種を発売
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/090323-a.html
シャープは、52V・46V・40V型のフルハイビジョン大画面サイズで、業界No.1の省エネ性能を実現したAQUOS(アクオス)Aシリーズを発売します。
地上デジタル放送やブルーレイの普及が進む中、ハイビジョンコンテンツを大画面テレビで楽しみたいというニーズが高まる一方、環境負荷が少なく電気代も節約できるテレビの「省エネ性能」にも関心が集まっています。
今回発売するAシリーズは、電源回路やバックライトシステムの高効率化など、独自の省エネ技術により消費電力を大幅に削減しました。年間消費電力量は、52V型<LC-52AE6>で175kWh/年、46V型<LC-46AE6>で145kWh/年、40V型<LC-40AE6>で120kWh/年と、いずれも業界No.1の省エネ性能を達成いたしました。
 また、AQUOSならではの奥行き感のある豊かな階調を表現する『なめらか高画質』を採用しています。
シャープは、すでに32V・26V・20V型サイズにおいても、業界No.1※3の省エネ性能を達成したDシリーズを発売していますが、この技術を大型サイズでも展開し、ラインアップを強化いたしました。
 今後もAQUOSは、更なる省エネ性能の実現を目指し、技術革新に取り組んでまいります。

BSデジタル放送に黒船来襲か?

速く来い来い放送業界の黒船、衛星放送のデジタル化に外資系企業が参加


今やっているアナログの衛星放送(BS)がデジタルになると、20チャンネルに増えるらしい。
そんなに番組数増やしたって、見るのは限られるのに、放送事業者も大変だな~

サンケイ新聞 には、29社、38チャンネルの事業者免許の申請があったという記事がでている。

この中には、アメリカのディズニーやニューズコーポレーション、英国のBBCなど外資系事業者も参入することが書かれている。

日本の放送事業者は、同じメンツ、同じような番組、新規参入にしても通販ばかり。

こういう黒船は大賛成。せっかくデジタル化するんだから、もっと面白い番組をやってくれる事業者に免許を与えて欲しいね。できれば、ユーザーが選択に参加できれば良いけど。

これでビックカメラのポイントが消えないですむね。

ビックカメラが監理銘柄指定を解除されたよ!


今日のサンケイに、ビックカメラの監理銘柄指定を解除 という記事が出ていた。

ビックカメラは、ポイントサービスを始めてからすぐに利用しているから、ポイントが溜まっている。
入れたりだしたり、へそくり代わりに使っていたので、今回の騒動でなくなっちゃう!とNet上で騒がれていたので、ほっとしたところ。

よかったですね~

国際化が遅れてるな~いろんな意味で!

成田空港が元にもどりはじめている。


成田空港A滑走路の運行再開 し、飛行機の運行も少しずつ元にもどりはじめてるようだ。
昨日飛べなかった人が玉突きで遅れているようだけれど、もうすぐ落ち着きそう。

それにしても昨日の事故は、アメリカの貨物輸送会社が中国からの荷物を運んで日本で事故をおこしてしまった、グローバル化を象徴するような事故だったけれど、たまたま昨日出発する予定だった友人が嘆いていた。

成田空港は国際空港とは名ばかりで、ジャンボ機が離発着できる滑走路が1本しかないから、事故でもあると、すぐ飛行機の運行がとまる。
運行状況を確認しようと航空会社に電話してもぜんぜん繋がらないし、ケータイでメールを打とうと思い、アドレスがわからないからショートメールがキャリアが違うとできない。

こういう時に必要な情報こそ、大量に送れるテレビやラジオが向いている。
そういえば、昨日の事故は、事故そのものを放送しても、成田空港がいつ復旧するのかとか、各航空会社の運行情報とか、放送していなかったもんな~

もうすぐ千葉県知事選だけれど、だれがなっても良いけど、地元千葉県人としては、千葉県から真の国際化を目指し、成田空港の整備や、県内のメディアの整備なんかしてくれれば良いけどね。

テレビで見る限り、ベースボールはアメリカが一番さ~

やっぱりベースボールはアメリカが本場だよ!



アメリカは謙虚になってきたね。トーナメント試合だから、勝ち負けは実力以外に運が付きまとうから、どこが勝つかわからない。
アメリカのチームにしたって、日本や韓国のオールスタッフみたいな感じはしないし、なんか本気でやっているようには思えないけれど、負けた悔しさを感じさせないのがすごいと思う。

テレビで中継見ていて、ゲーム以外の球場施設、周りの環境を含めて、ベースボールという娯楽がアメリカの文化として定着している。
日本のプロ野球とは少し違うよな~


【WBC】「米国はもはやリーダーと言えない」 大リーグ公式HP
http://sankei.jp.msn.com/sports/mlb/090324/mlb0903241045013-n1.htm
大リーグ公式ホームページは23日、WBCで米国が準決勝で敗退したことで「米国はもはや申し分のないリーダーとは言えない。決勝に進んだ2チームから、何か学ぶことがあるはずだ」と伝えた。

 22日の準決勝では「日本は古典的な野球のように走塁を駆使して得点を生んだ」と表現。本塁打にとらわれることなく、相手のミスを逃さなかったと評価した。米国の二塁手、ロバーツは「日本や韓国は堅実なプレーをしてくる」と述べた。

 故障による離脱も米国5人、日本1人、韓国はいなかったと説明し、日韓は早い時期から熱心に準備をしてきたと指摘した。(共同)


このまま逃げ切って優勝してくれればいいけどね!

2009WBC,日本チーム頑張ってるな~

イメージ 1

 

ワンセグケータイで、2009WBC中継観戦中~


友人のワンセグケータイでWBCを見ている。
ワンセグでテレビ放送を見るのは、久しぶり。
ワンセグ放送は普段は見ないけれど、WBCみたいな大きな大会は、見たいもんね。

いま、日本が1点追加、2対1になったよ!

中国のケータイも日本以上に独自の進化をしているな!

イメージ 1

シェーバー付きケータイcool758 SIMカード2枚OK!

中国のシェーバー付きケータイ!好きだな~こういうの


日本のケータイは、独自の進化に例えられガラパゴスケータイと言われているけれど、中国のケータイはもっと違った進化をしている。

日本のケータイはドコモやらソフトバンクの仕様でメーカーが作らされているけれど、中国のケータイは、メーカーが独自に開発しているから、事業者の金儲けに直結しない機能が付加されるから、生活の道具にするにはとても便利だと思う。

engadetjapanに出ていた、レーザーケータイ「Cool758」、待望のヒゲ剃り内蔵 にでているシェーバー付きケータイは、まさに生活の道具としてよく出来ていると思う。

普通の男性なら、毎日髭を剃るからな~

髭剃りよりも気に入ったのは、SIMカードを2枚装着できること。

日本でもこういうのがあれば、ドコモとソフトバンクのSIMカードを入れて、1台で両方の待ちうけができて、本当に重宝する。

2in1なんて身勝手なサービスより、こっちの方が断然いい!

はやくこういう面白いケータイを日本でも作って欲しい!