FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

加熱?発熱しちゃったBlackBerryBold

売れていたのに残念!BlackBerryBold


ドコモの販売戦略 があたって、BlackBerryBold が売れているらしい。

発売して、1週間で4,000台 も売れてるらしい。スマートフォンにしては、すごいよね~

木曜日にヨドバシカメラのケータイ売り場を覗いていたら、BlackBerryBoldのコーナーに多くの人が訪れていた。

スマートフォンにしちゃ~珍しく女性客も手に取って見ている。

加熱してるな~と思っていたら、本当に充電中に発熱らしく、一時販売を見合わせることになった。

新製品の不具合はよくあることなので、早く対応策が出て、販売再開になるといいけどね。

なんか、BlackBerryは、働く女性が持っていると、颯爽としたイメージがあるよね。

その辺が、iPhone3Gと違う感じがする。


□「BlackBerry Bold」に発熱の恐れ――ドコモ、販売を一時見合わせ
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0902/27/news074.html

スポンサーサイト



キャンペーン、2,324円からの利用料

イメージ 1

iPhone for everybodyで毎月いくらかかるかな?


ソフトバンクモバイル、実質価格0円からキャンペーン iPhone for everybodyが発表されてから、またまた、購入を検討している。

毎月はいくらになるのだろう?と、計算していたら、もうアスキーに、ランニングコストの詳細記事 がUPされている。

iPhoneでホワイトプラン以外の通話はしないで、データ通信をした場合、最低で、2,324円、最大で5,705円、確かに前に比べると安くなっている。

あとは、SIMカードの制限ななければな~
iPhoneはケータイとしては使いづらいし、他のケータイとSIMを入れ替えて使えないと、やっぱり不便だし。

ソフトバンクモバイルのコメント
ソフトバンクモバイル広報は「現段階では新iPhoneが出るかどうかも決まっていないため、なんとも言えない」とコメントしている。

やっぱり、新製品でるな~
もう少し待った方がいいみたい!


UQ WiMAXはじまる~

これがモバイル通信の本命か~UQ WiMAX、サービスはじまる~


昨日から、UQ WiMAX、サービスはじまったけれど、まだ自分の住む地域では利用ができない!
早く使いたいぞ~

□ケータイWatchより
本日スタートのUQ WiMAXの実機を試す
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/review/44266.html

□ エリアはまだ首都圏のみだが、今後の拡大に期待

 UQ WiMAXの使えるエリアは、いまのところ東京23区を中心とした首都圏に限定されている。具体的には、東京23区と神奈川県東部、という感じだ。エリア地図を見る限り、23区内でもちょこちょこと穴が開いている。有料で使用する人はとくにエリアに注意が必要だ。

□ URL
  UQ WiMAXのエリアマップ
  http://www.uqwimax.jp/service/area/
  UQ WiMAXのエリア展開計画
  http://www.uqwimax.jp/service/area/map.html

iPhone3G iPhone for everybody

イメージ 1

ソフトバンクモバイル、実質価格0円からキャンペーン



単に夏あたりに噂されている新型iPhoneのための在庫調整策かもしれないけれど、新規に契約する人には、お得になった。

この時期、新入学生、新社会人が、親におねだりして買ってもらえる可能性が強いからな~
ま、自分で買うんじゃなければ、負担がいくらになっても関係ないけれどね。

でも、2年間の拘束はつらいと思うよ。どんどん新製品が出てくるからね。

このキャンペーンでは、パケット通信料定額サービスの上限料金が、通常5,985円/月のところ4,410円/月 になる料金体系も併せてやっている。

料金が安くなるのは、よいことなので、もっと安くしてほしい。


□iPhone 3Gをよりお買い求めやすくし、本体価格が実質0円から利用可能に
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2009/20090225_05/

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、「iPhone™(アイフォーン) 3G」がよりお買い求めやすくなる「iPhone for everybodyキャンペーン」を、2009年2月27日(金)から5月31日(日)まで実施します。

このキャンペーンにお申し込みいただき「iPhone 3G」をご購入いただく方は、新規契約の際に端末購入にかかる実質的なご負担額が8GBモデルの場合は0円に、16GBモデルの場合は480円/月になります。さらに、パケット通信料定額サービスの上限料金が、通常5,985円/月のところ4,410円/月でご利用いただけます。

□iPhone3G iPhone for everybody
http://mb.softbank.jp/mb/iphone/everybody/

ネットで薬が買えないと不便だ~

薬のネット販売規制、こういう規制はやめて欲しいね~


インターネットで医薬品が買えなくなるかもしれない。
(薬事法の改正で、市販薬の約7割が買えなくなる)

処方箋が必要なものは、もともと買えなかったし、ネット通販では、薬局で買うと高い大衆薬や、薬局では恥ずかしくて買えないものを買えて便利だった。

それよりも、都会に住んでいる人は、深夜までやっているドラッグストアがあるけれど、地方に行くと、ドラッグストアもなければ、薬局そのものがないところがある。

病院や医者不足の地方こそ、ネット販売が必要なのにね。

どうせ、既得権を持った一部の薬局やそれに繋がっている医者のための規制だと思うけど、こういうのは
やめて欲しい。

ネットで署名もやっているよ~反対の人は署名してね~
https://order.store.yahoo.co.jp/cgi-bin/wg-request-catalog?help

□日経NET
大衆薬ネット販売、安全性に賛否噴出 厚労省検討会
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090225AT2C2401G24022009.html
厚生労働省は24日、一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売などを議論する第1回の検討会を開いた。厚労省は大衆薬のネット・通信販売を規制する省令を6日に公布したばかりだが、反対の声も多いことから舛添要一厚労相が検討会を設置。ネット販売業者らは「必要な医薬品を入手できなくなる消費者がいる」と規制を見直すよう訴えた。

 6月に施行予定の省令では、副作用リスクが低いビタミン剤などの一部を除く大半の大衆薬のネット・通信販売ができなくなる。

 この日の会合では賛否両論が噴出。ネット関連企業・団体は入手が難しくなる消費者が多いことや、ネット販売の安全性確保を強調。「副作用リスクをできるだけ減らす安全策もつくった」(後藤玄利・日本オンラインドラッグ協会理事長)という。

光インターネットは高いし、100Mなんかいらないよ~

だれが使うの?100Mの光インターネット


今日のMSNサンケイ見ていたら、NTT光回線 21年度純増目標 横ばい250万件 経営戦略練り直しへ という記事が出ていた。

NTTにとっては、フレッツ光の純増が250万件でも少ないらしい。
他の通信事業者が聞いたら怒るよ、こんなニュース。

自分がインターネットを始めたころは、ダイヤルアップで数十Kビット単位だった。
当然接続までにセレモニーと待ち時間があって、CATVの512kに代えたときの、ワンクリック・一瞬にして、ネット繋がった感激は今でも覚えている。

今では、30Mになったけれど、ストレスはぜんぜんないし、無線LANも普通に動いている。


それにしても、あの当時から、NTTはすごい独善的な会社だったけれど、今も変わっていない。
光ファイバーは、電電公社の頃の設備ではなく、民営化してから、通信企業のNTTが独自にひいたものだから、解放はしていない。

自社で使い切れないなら、光フィバーを広く開放して、もっと安く利用できるようにするのが必要だと思う。

そんなことよりも、100Mのインターネットなんか普通に使うには、まったく必要ない。
今は、速さよりも、低価格を重視すべき!



これが本当のSpyCameraだ~MinoxSpyCamera、デジタルで登場

イメージ 1

Minox DSC Digital Spy Camera

Minox Spy Cameraが来月登場!


以前エントリーした、スパイカメラその1スパイカメラその2 ですが、オリジナルは、Minox Spy Camere、そのデジタル版が来月発売されます。 


これが、本家本元の、Spy Camereです。

う~!オリジナルのイメージがちゃんと残っている。

モニター・ストロボユニットが別、性能は単焦点、3.2M、日本製デジカメの方が良いに決まっている。そんなことより、このスタイル、デザイン、ネーミングに弱いんだ~

Minox DSC Digital Spy Camera 39,800円


□引用元:デジカメWatch
ミノックス、「DSC Digital Spy Camera」を国内発売
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2009/01/30/10112.html
駒村商会は、ミノックスの新製品「DSC Digital Spy Camera」を2月16日に発売する。価格は3万9,800円。
 「スパイカメラ」で名高いドイツのミノックス(Minox)ブランドを冠するデジタルカメラ。2008年9月に開催された「フォトキナ2008」でミノックスが海外に向けて発表。駒村商会を通じて、国内でも発売が決まった。
 カメラ本体に、320万画素のCMOSセンサー、4枚ガラス構成のレンズ、光学ファインダー、シャッターボタン、128MBの内蔵メモリー、内蔵LEDストロボなどを備える。
 さらにカメラ本体には、1.5型の液晶モニターとストロボを内蔵した「フラッシュ/モニターユニット」を接続可能。液晶モニターを見ながらの撮影や、撮影後の画像の確認などが可能になる。16GBまでのmicroSDカードも使用できる。
レンズは35mm判換算約42mm相当の単焦点で、開放F値は3.0。最短1mから無限遠までの合焦範囲となっている。電源はリチウムイオン充電池。
 記録画素数は2,560×1,920ピクセル(画素補間)。640×480ピクセルの動画記録も可能。本体にUSBインターフェイスを装備し、パソコンにも接続できる。対応OSはWindows ME/2000/XP/Vista、Mac OS 9、Mac OS X 10.9.x。
 カメラ本体の大きさおよび重量は、86×21×30mm・90g。フラッシュ/モニターユニットは76×21×41mm・80g。
 なおミノックス社は、世界中のDigital Spy Cameraユーザーが参加できるサイト「License to Shoot」を展開中。サイト内で「エージェント」に登録すれば、自分の作品をサイトにアップできる。



□[https://pckaden.blogmura.com/pc/ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ(文字をク

リック)]

日本はどうなるかな~アナログテレビ放送がなくなっちゃったら?

アメリカと日本、アナログ停波の影響は、どっちが大きいかな?


アナログテレビでテレビを見ていると、画面の右上に、アナログと表示されている。

番組によっては、映像の雰囲気をぶち壊す無粋な行為である。

分かっている人には、「そのうち買い換えるよ!」ですむけれど、意味がぜんぜん分かっていない人もいるから、もう少し違ったアプローチで説明してあげたらとおもうけどね。


さすがに銃社会のアメリカだから、テレビが見られなくなった腹いせに、銃でテレビを撃ってしまったという内容が面白くて、少し怖い。

日本は間単に銃を持つことができないから、テレビを見られなくなった人がどういう怒りを示すか心配。バットや木刀を持っている人は、テレビを叩き壊したり、ベランダから放り投げる人もいるかもしれないな~


Mr.MAXでも32型液晶テレビ49,780円(税込)

イメージ 1

32V型デジタルハイビジョン液晶テレビ(LC-M32BD2)49,780円(税込)

イオンだけではないぞ~格安デジタル液晶テレビ、Mr.MAXでも販売開始!


前にエントリーした、地上デジタルチューナーとDVDプレーヤー付32型液晶テレビが49,800円 よりも前に、Mr.MAX で32型液晶テレビが発売(オンライン・ショップで2月17日(火)正午から先行予約)されていた。
九州が地盤だから、関東地方に店舗は少ないけれど、楽天市場 でも買うことができる。

こっちの液晶テレビにはDVDプレイヤーは付いていないけれど、地上波、衛星放送、CS放送のデジタルチューナーが付いている。HDMI端子が2系統装備、PC入力端子も搭載されているから、ケーブルテレビやひかりTVが加入できない地域やしたくない人にはうってつけ。

店舗での受付は26日から始まる。幕張にお店があるみたいなので、そっち方面に行ったとき見てこよ~っと!
それにしても、地上デジタルの普及が遅れているみたいだけれど、国や放送局は何してるんだろうね。ディスカウントストアーや大手の量販店だけがデジタル化を頑張ってやっているような感じがする。



注意!実際のお届け日は、3月下旬だそうです。

□オンラインショップ「アウトレットミスターマックス」
http://www.mrmax.co.jp/news/20090217.htm

テレビ番組もネタが枯渇してきたな~

多チャンネル化でネタが無くなったか、今度はパ・リーグのオープン戦中継


ケーブルテレビや光配信によるテレビの多チャンネル化で、番組の質がどんどん悪くなるような気がする。

3月から、ひかりTVがパ・リーグのオープン戦29試合を無料配信 するらしい。

いくら加入者は無料だって、オープン戦って練習試合でしょ?どれだけの人が見るのか知らないけれど、なんか、自分じゃ見たいとは思わないよ!

こういういのこそ、見たい人が見る、オン・デマンド向きのサービスだと思う。