FC2ブログ

おやぢのGadget Diary!

Yahoo!Blogから引越ししてきました

メディアの刀狩?田母神俊雄航空幕僚長更迭されちゃいましてね~

またもや情報操作、ちゃんと論文読んで、調べてから、記事を配信せい!じじい通信


この投稿する前に、田母神俊雄航空幕僚長更迭のニュースを報道ステーションでやってました。

日本のメディアはだめだな~もう!
こういう報道するのは、日本が侵略国家だったという前提で記事を書いている。先の大戦で当時の支那は、その前の戦争の勝利で得た権益の土地、別に侵略なんかしていない。当時の朝鮮は、日本だった(植民地じゃなく、一体だった)し、中国などのアジア諸国(韓国と北朝鮮?)の反発が出ないように事実を正しく報道するのが、メディアの役目のはず。
記事にした記者は論文をよく読んで欲しい。こんなことは昔の日本人なら知っていること。
また、自分で火をつけて、油を注ぐ気ですかね?放火魔より性質が悪い。

きっと、明日のあさし新聞がきっと追随するでしょうね。いつまでたっても懲りない連中だな~

「侵略国家はぬれぎぬ」=空幕長が懸賞論文で独自史観-日中戦争正当化、反発必至
10月31日17時50分配信 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008103100888

航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長が「日本が侵略国家だったとはぬれぎぬだ」などと主張する論文を民間企業の懸賞論文で発表したことが31日、分かった。論文は同日最優秀賞を受賞し、企業のホームページ(HP)に公開されている。一貫して日中戦争を正当化する内容で、中国などアジア諸国の反発が高まることは必至だ。
 論文は「日本は侵略国家であったのか」という題で、全国にホテルを展開する「アパグループ」(東京都港区)が、第1回「真の近現代史観」懸賞論文として募集した。最優秀賞の懸賞金は300万円。同社はHPのほか、11月5日発売の自社発行の雑誌にも掲載、英訳も含めた論文集も出版するという。
 

それにしても、アパグループ、見直しました。耐震偽装の時は怪しい会社だと思っていましたが、そうじゃないですね。


□アパグループ
http://www.apa.co.jp/
□アパグループ第1回「真の近現代史観」懸賞論文 
http://www.apa.co.jp/book_report/index.html
□「真の近現代史観」懸賞論文 PDF
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

■じじぃ通信
http://www.jiji.com/

スポンサーサイト



アイフォーンの個性をうばうな~

イメージ 1

ああ、こんなしょうもないもん、どないするんや~


昨日のソフトバンクの発表会で、アイフォーンでワンセグテレビを見ることができるTVバッテリーというのを発表していました。

孫さんは、「日本人はメールに絵文字がないとメールじゃないと、口をすっぱくしてアップルに言ってきた。電池の持ち・ワンセグ・絵文字というiPhoneの3つの弱点に本気で対応した」と言っていますが、そんなことはみんなわかっているし、そのような昨日が欲しければ、国産のケータイを買えばいいだけのこと。
しんなことしたって、大してうれないよ~

アイフォーンはそんなつまらない製品じゃないはず。
もっと個性をアピールすべきと思いますよ......


■写真で見る記者発表会
iPhoneでワンセグが見られるぞ――孫氏英断
http://ascii.jp/elem/000/000/184/184413/summary.html?ml

ソフトバンクモバイルの2008年冬ケータイの新端末発表会の場で、サプライズニュースがあった。
 16機種の新端末の発表以外に、ワンセグが見られるiPhone用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」が発表された。2008年12月に中旬以降に発売する予定。
iPhoneの3つの弱点をクリア これは充電式のバッテリー電池としてiPhoneに「USB-miniB USB」ケーブルで接続して使用する。これまでのiPhoneの弱点とされていたバッテリーの持ちの問題を解決できる。
 さらに、「App Store」から専用アプリケーションをダウンロードすることで、ワンセグが見られる機能も搭載された。
 「世界で唯一、日本のiPhoneユーザーはワンセグが見られる。さらに電池に持ちの問題も解決した」と胸を張る孫社長。
 さらにiPhoneは年内にソフトウェアバージョンアップで「絵文字」に対応することも発表。<...
11月4日からはiPhoneユーザーが無線LAN「BBモバイルポイント」を無料で利用できるサービス「公衆無線LANし放題」を開始する。全国の駅、空港などの交通機関やマクドナルドなどで「iPhoneユーザーはより高速で快適なインターネットを楽しんでいただける」と孫社長は述べる。
 発売から約4ヵ月が経ち、新鮮味が薄れてきたiPhone。更なる販売のテコ入れに、矢継ぎ早に対応策を取ったようだ。
 iPhone購入に様子見だったユーザーがどの程度飛びつくのか? 今後の動向が興味深いところだ。

ああ、またこうやって情報操作してるんだ~

国連がなんぼのもんじゃい!プレス発表を鵜呑みにするな~時事通信


相変わらずメディアの偏向と情報操作を行おうとする姿勢がうかがえます。

死刑になる人は、人を殺すような犯罪を行っています。
冤罪は別にして、どんなに反省しても、殺めた人は帰ってきません。
償いは己の死をもって迎えるのが当然と考えます。
国連の韓国?大きなお世話です。

もっと気になるのは、とっくにかたのついた、従軍慰安婦問題。
もともと、従軍慰安婦なんていないし、後から作った造語じゃないですか。
悲しいかな戦時中にも、人間の本能として性がつきまといます。
先の大戦でも、戦時中の性を商売にしたことはありましたが、それはれっきとした性の商売であって、従軍?する慰安婦?ありえないでしょう。

■死刑廃止、前向きに検討を=日本政府に勧告-国連委
10月31日5時42分配信 時事通信 http://www.jiji.com/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000016-jij-int

【ジュネーブ30日時事】日本の人権状況を審査してきた国連の自由権規約委員会は30日、死刑制度の廃止を前向きに検討するよう日本政府に勧告した最終意見書を公表した。第2次世界大戦中の従軍慰安婦問題でも、謝罪と補償措置を求めるなど、日本に厳しい注文が多く出された。
 同意見書は、日本での死刑の執行件数が近年、増加したことに懸念を表明。執行当日まで事前の告知がないことや、高齢者に実施されたことなども問題視し、「日本は死刑廃止を前向きに検討すべきだ」と勧告した。
 従軍慰安婦問題では、これまで行われた元慰安婦への補償措置を、「十分ではない」と批判。日本政府に対し、同問題での法的な責任を受け入れるとともに、被害者の大半が受け入れるような十分な謝罪と適切な補償措置を早急に講じるよう求めた。
 

■国際連合
http://www.unic.or.jp/

■参考にした記事「小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html 

ボリューム満点、ソフトバンクの新製品

イメージ 1

数ある新製品の中で、気に入ったのは、サムソン730SC


昨日のソフトバンクの新製品発表会はすごかったですね~
先行して発表したキャリアの製品が寂しく感じられます。

それにしても、16機種!タッチパネル式が4機種、ノキアも2機種、どれも魅力的な製品ばかりです。
なんだか、自社内でアイフォーンとライバル争いをしているような感じです。

こんなにいっぱいあると、選ぶのにも苦労しますが、どうせSIMロックがかかっているから、ソフトバンク以外では使えないから、すぐに欲しいのはありません。そんな中、元来天邪鬼のおやぢが欲しいと思ったのは、3Gプリモバイル専用のサムソンの730SC。ストレートボディはサムソンらしくなく、ブランド名がなければ、ノキアかと思えるシンプルなデザイン。
機能も、通話と、SMS、デジカメに音楽再生機能、これだけあれば、ケータイとしては十分、おそらくプリモバイル専用だから、1万円前後で入手できると思うので、ガキンチョのケータイはこれにします。

ソフトバンクの新製品はもういろんな記事がでています。
興味がある方は、下のリンクからどうぞ。ボリューム満点です。

□ITMedia
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0810/30/news079.html
□ソフトバンクモバイル 新製品発表会
http://mb.softbank.jp/mb/special/08winter/
□ソフトバンクモバイル ニュースリリース
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20081030_10/
□ソフトバンクモバイル
http://mb.softbank.jp/mb/

ソフトバンク新製品16機種!

イメージ 1

ソフトバンク冬の新製品発表~


すごい力の入れ方です。

ソフトバンク新製品は全部で16機種!


Nokia E71,N82もあります~
すごいですね~

ソフトバンクの新製品

イメージ 1

ソフトバンクの新製品発表会、やってますね~

サムソンのオムニア、HTCタッチダイアモンド、プロ、シャープのAQUOSケータイ、スマートフォンと新しいサービス、ウィジェットもおもしろそう。

ああ、もっと見たいけど、昼休みがおしまい。

残念、もっと見たかった~

領土が危ない!対馬が取られちゃう!

戦後の日本か?隣国の不法占拠は得意技か!


またもやあさし新聞には書いてないことが!
サンケイMSN見ていたら、産経新聞の主張(社説)に対馬のことが出ています。

先の大戦(大東亜戦争)で日本が負けた後、都心の繁華街の住民がいなくなった土地を三国人(日本と戦勝国以外の国)が不法占拠したことを思い出させます。

日本人は領土、特に本州から遠く離れた島々に関心が薄いし、大手メディアは領土について大切なことを書かないので、忘れ去られた感じがします。

このままでいると、対馬は、隣国の領土と化してしまいます。

なんとかして欲しいな~
産経新聞よ、もっと気概をもって報道してください。


□引用元:サンケイMSN【主張】国境の島 防衛への論議を深めたい
2008.10.28 02:45
 
古くから防衛の要衝だった長崎県の対馬の安全や外国資本の進出などを考えようという自民党の「真・保守政策研究会」(中川昭一会長)の会合が28日開かれる。
 日本列島は約6800の島々から成り立っている。海岸線も約3万4000キロに及び、地球一周の長さの85%に達する。国境の島をはじめ、領土や領海をどう保全していくのか。国の安全保障上の重大な問題だ。
 こうした問題への国民の関心は決して高くはない。だが、外国による不法行為は、拉致問題が象徴するように現実に起きていた。政府はあらゆる事態を想定し、いかに対処するかを常に検証せねばならない。国の安全について自民党内の議論を契機に国民的論議を深めていきたい。
 本紙(東京本社発行)が21日付朝刊から連載した「対馬が危ない!!」によると、海上自衛隊対馬防備隊本部に隣接するリゾートホテルは韓国資本が100%出資しているほか、少なくない不動産が外国人に買い占められている。
 対馬の人口約3万7000人を上回る韓国人観光客が1年間に訪れていることなどが背景となっている。外資規制については外国為替及び外国貿易法(外為法)で、「国の安全」や「公の秩序」にかかわる業種への参入は事前の届け出と審査の対象になっている。
 ただ、同法では国内の投資家は規制の対象からはずれている。今回の海自防備隊の隣接地買収は届け出の対象外だった。
 米国はすべての業種に網を広くかけ、国の安全保障を損なうと判断した場合、投資計画の中止などを命じられる規定がある。
 日本経済の活性化には海外からの投資を呼び込むことは欠かせないが、自衛隊の行動が有事に阻害されないような措置を取ることも主権国家として考えるべきだ。
 一方で沖縄県の先島諸島は防衛力の空白地域である。自衛隊配備は宮古島の空自レーダーサイトだけだ。東シナ海に位置する同諸島は戦略的価値を高めており、専守防衛すら危ういのが現実だ。
 問題はまだある。領土や領海を不法に侵害する行為を排除する規定を自衛隊に持たせていないことだ。法の不備を是正することも喫緊の課題である。
 洋の東西や時代を問わず、自国の領土や権益を守るには、寸土の侵犯も許さないという国家の毅然(きぜん)とした姿勢が重要なのである。

Willcomも新製品と新サービスを発表

イメージ 1

PCカード型データ通信端末「AX530S」


なんかWillcomは地味ですね~


auの新製品発表会に隠れて、Willcomも冬の新製品と新サービスを発表していました。
日頃PHSは使用していないので、気がつきませんでした。

最近のWillcomはスマートフォンを多く出していて、個人的には音声端末に目が行くことはあまりありませんが、個人的に気に入ったのは、HONEY BEE2

前作にはカメラがなかったのですが、今度のはカメラも付いています。
もし、自分で買うなら、これが気に入ったな~薄くて色も可愛いし。

あと、PCカード型データ通信端末「AX530S」もいいですね。カードスロットがあるノートパソコンにはそのまま、デスクトップやNETBOOKのようなカードスロットのないパソコンには、USBによる接続ができる便利な代物です。

□引用元:ケータイWatch ウィルコム、新機種「WILLCOM LU」や新サービスを発表
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/42474.html

ウィルコムは、カメラを搭載した「HONEY BEE 2」などの音声端末やデータ通信カード端末など5機種を発表した。
 今回発表されたのは、31万画素カメラ搭載の「HONEY BEE 2」、東芝製スライド型W-SIM対応端末「WILLCOM LU」、日本無線製で防水(IPX5/IPX7)仕様の法人向けストレート型「WX330J」の3機種。また「WILLCOM 03」の新色“ブラックトーン”もあわせて発表されている。音声端末に加えて、USB接続用アダプタ付きのコンパクトなPCカード型データ通信端末「AX530S」も案内された。
 サービス関連では、新メールドメイン「@willcom.com」の導入、最大7人まで同時通話できる「ウィルコムミーティング」、WILLCOM 03やAdvanced/W-ZERO3[es]で手書きのコミュニケーションが楽しめる月額315円(今年度内は無料)のサービス「手描きチャット(tegakichat)」が発表された。法人向けサービス「ビジネス安心サービス」もあわせて案内されている。
ウィルコム、2008年冬モデル3+1機種を発表――WILLCOM 03新色、スライド、防水、カメラ付き「HONEY BEE」など。

新聞記者以前に日本にいる資格がないぞ~

イメージ 1

あきれる国旗嫌いの新聞記者感覚


しばらくサンケイ新聞見てなかったので、ビックリしました。
どこの新聞の記者だか分かりませんが、中川財務・金融大臣が財務省内の記者会見場に国旗にいちゃもんをつけた新聞記者がいたそうです。
家で取っている朝日新聞と日経には出ていなかったし、テレビニュースでも放送してのか、まったく機が付きませんでした。
国務を遂行する役所に国旗を掲げるのは当たり前、そので取材する新聞記者も国旗に敬意を表すのも当たり前、それが嫌なら国外に行けばいいこと。

もし、こんな新聞記者がいるのなら、朝日も日経も即刻購読を中止しなければ。

□かってに引用しちゃいました。
産経新聞さん、加藤秀俊さん、すみません。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081027/trd0810270320001-n1.htm
【正論】社会学者・加藤秀俊 記者会見場に国旗 なぜ悪い
≪あきれる記者の質問抗議≫

 
新聞報道によると、17日、中川財務・金融大臣が財務省内の記者会見場に国旗を置いたら、取材にきていた記者のなかにそのことをとりあげて「一方的ではないか」「国民の中には違和感を持つ人もいる」と質問したり抗議したりした人物がいたという。まさか産経新聞の記者ではあるまいから、この場をかりてひとこと書く。
 わたしだって、これまで各省庁の大臣室や長官室のようなところには何回か入ったことがあるが、そこにはちゃんと国旗が置かれていた。日本国の責任者たちが国旗を背にして公務をおこなうことになんのふしぎがあろうか。当然すぎるはなしである。外国だって事情はおなじ。わたしが訪問した各国の高位高官の執務室、裁判所、そしてしばしば小学校の校長室にだってそれぞれの国の国旗がかかげられていた。
 そのあたりまえのことを、日本国の大臣がおこなってなぜ問題になるのか。よくぞこんなバカな質問をする記者がいるものだ、とわたしはなかば呆(あき)れ、なかば慄然(りつぜん)とした。国家を象徴するのが国旗であり国歌である。法的にもそうきまっているし、常識からいってもそうだろう。だいいち、記者諸君が享受している言論の自由その他もろもろの保証はあの日章旗のもとにおこなわれているのである。左翼、その他の旗幟(きし)鮮明なイデオローグならともかく、日本を代表する言論人がこんなことを口にするとはなにごとか。わたしはその見識をおおいに疑うものである。

 ≪「日の丸」を避ける映像≫
 おもうに、この質問をした記者諸君は小学校のときから先生たちに国歌は歌うな、日の丸なんかは無視せよ、あれはすべて恥ずべき過去の象徴である、と教えられて育ってきたのであろう。そんな先生を校長は黙認し、教育委員会も知らん顔をしてもう70年ちかくになる。ついに日本は国歌を歌うにも国旗を揚げるにも、なんだかひとの顔色をうかがうような情けない国になってしまったのである。
 オリンピックでもそうだった。これまで何回となくオリンピックの大騒ぎをテレビでみてきたが、日本の選手が優勝して表彰台にあがっても、そこで掲揚される日章旗をテレビ・カメラは写すことをしない。選手は授与された金、銀、銅のメダルをどういうわけか口にくわえておどけたフリを見せたりするが、かれらが国旗掲揚とともに演奏される国歌を歌う場面をカメラは写さない。水泳、野球その他、優勝種目の名場面はうんざりするほど「使いまわし」して再放送、再々放送をくりかえすが授賞場面は避けて写すことがない。
 そもそも日本選手が国歌を堂々と歌っていたかどうかもさだかでない。わたしは晴れがましく表彰台に立ったアメリカ、オーストラリア、以下さまざまな国の選手が顔面をやや紅潮させてそれぞれの国歌を力強く歌うのをみて、ひとごとながら頼もしい若者たちよ、と感動したが、あら、ふしぎ、我が日本国の選手は国歌を歌うことがないのである。あるいは歌っているのかもしれないが、その口元はたよりなく、いわゆる「口パク」なのではあるまいか。選手は歌わず、テレビはその場面をあまりくわしく報道しない。日の丸も写さない。

 ≪東京オリンピックのために≫
 あのテレビのディレクター諸君もまた大臣の記者会見に国旗があることに疑義を呈した諸君と同年配である。そして若き選手たちはその記者、ディレクターと同世代の学校の先生から「国歌、国旗に反対せよ」と教えられて成人した。あの珍妙な教育はついに初期運動家の孫の世代に及んだのである。
 松井、イチロー以下、多くの日本人選手がメジャーリーグで活躍していることはご同慶に堪えないが、かれらは試合に先立って球場に鳴り響くアメリカ合衆国国歌をききながら胸に手をあててアメリカへの忠誠を誓っている。日本のプロ野球もそれに倣って国歌を演奏するがこっちのほうは選手、観客ともにただ無言で突っ立っているだけ。大相撲しかり、学校の入学式、卒業式しかり。
 何年だか先にこんどは東京オリンピックが企画されているという。それも結構、あんまりひと迷惑にならないようにやってくださるなら文句はいわない。しかし、いやしくも主催国である以上、あざやかに国旗をテレビ画面でみせていただきたい。そして選手、関係者にはちゃんと国歌を歌えるように学校教育、社会教育のなかで教えるようにしておいていただきたい。
 そうでないと国歌、国旗反対の思想はやがて孫の代からさらに曾孫(ひまご)の代にまで伝承され、やがては日の丸をみて、あれなあに?と問うこどもたちがふえること必定なのである。(かとう ひでとし)

それにしても、どこの新聞社でしょうね~
産経新聞も仲間に遠慮して、どこの新聞社の、記者なのかまでは書いてません。
こんな最低なヤツは、実名で報道して欲しかったな~

ちょっと残念、au冬の新製品発表会

イメージ 1

au 冬の新製品で個人的に興味をもったカシオ「エクスリム」ケーター W63CA

なんか新味を感じさせないauの新製品


ケータイ冬の陣、第1陣を気ってauの新製品が発表されていました。
まだ、じっくりみていませんが、7機種と少し少ないようです。映像サービスを前面にアピールしているようですが、あまりぴんと来るものがありません。
auもワンセグが一巡してしまったので、ネタが枯れちゃったんですかね~

なんか、寂しい感じがします。
ぱっと見、面白そうなのは、カシオのエクスリムケータイ!

外観はまさにデジカメそのもの。デジカメにおまけでケータイが付いているようです。
これで8Mか~性能は分かりませんが、そこそこ機能は優れてるでしょうね。3万円以下で買えるなら、デジカメ買うよりもお買い得です。

発想を変えないと売れないのでしょうね~

ドコモデも出してくれないかな~



□au/KDDIニュースリリース:au携帯電話の新ラインナップ7機種の発売について
~映像サービスを一層お楽しみいただける高画質ケータイを揃えた選べるラインナップ~
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2008/1027/

□ITMedia:KDDI、au秋冬モデル7+1機種発表──WVGA有機ELやフルWVGA液晶、8.1Mカメラ、防水ワンセグも
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0810/27/news034.html

□ケータイWatch:au、映像にこだわった秋冬モデル7機種を発表
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/42447.html